logo

SSPサービス「アドフリくん」、「ScaleOut(スケールアウト)DSP」とのRTB接続を開始

スマートフォン広告収益最大化サービス「アドフリくん」は、「ScaleOutDSP」(株式会社スケールアウト提供)とのRTB接続を開始しました。



株式会社寺島情報企画(代表取締役:寺島明人、本社:東京都目黒区、以下寺島情報企画)は、同社が運営するスマートフォン向けのSSP(※1)「アドフリくん」にて、株式会社スケールアウトのアドプラットフォーム「ScaleOutDSP」とのRTB接続を開始しました。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



これにより、「アドフリくん」SDKを導入しているアプリメディア様は、IDFA/Advertising IDを使って、「ScaleOutDSP」が保有する収益性の高いアプリ向けのターゲティング広告の配信をすることが可能となります。

なお、本機能はアドフリくんの最新AndroidSDK(Ver 2.6.2)を導入されたAndroidアプリより順次開始致しますが、iOSアプリ向けにも対応SDKのリリースを近日予定しております。

「アドフリくん」は、今後も収益性が高いアドネットワーク・DSPのとの連携を積極的に行なうことで、スマートフォンのアプリ、およびWebメディアの収益化支援に務めてまいります。

導入をご検討される企業様や個人ディベロッパー様は是非アドフリくん担当までお問い合わせください。

(※1)SSP(サプライサイドプラットフォーム)は媒体社(メディア)の広告枠の販売や広告収益の最大化などを支援するツールです。


■adfurikun(アドフリくん)について(リンク
「アドフリくん」は、スマートフォンアプリのマネタイズに特化したSSPです。
バナー/アイコン/インタースティシャル/ウォール型広告と、スマートフォンアプリの主要な広告マネタイズ手段を全て1つのSDKでメディエーションする事が可能です。
ご利用のアドネットワーク各社の広告配信レポートを、アドフリくん管理画面上でひとつにまとめ、わかりやすいグラフで各社の収益性を評価します。

メディア様は、アドフリくんの配信レポートをもとに、手動または独自の最適化ロジックで配信比率を自動調整することで、導入コスト・運用リソースを最小限に抑えながら最大限の広告収益を得ることができます。


□株式会社寺島情報企画 (リンク )
代表取締役:寺島 明人
中目黒事業所:東京都目黒区上目黒2-15-14 AKビル 4F,5F(受付:4F)
設立:1988年5月
資本金:3,000万円
事業内容:SSPの開発、運営/スマートフォンアプリの開発・運営/フィーチャーフォン向け公式サイトの開発・運営/Webメディア運営/雑誌の出版

□株式会社スケールアウト(リンク)
代表者:代表取締役Co-CEO 山崎 大輔
    代表取締役Co-CEO 森岡 康一
所在地:東京都港区南青山5-4-35たつむら青山ビル3F
設立:2006年12月
事業内容:DSP/DMP/トレーディング事業/広告配信システムのOEM提供/アドテクノロジーに関する技術支援/オンライン広告のビジネスコンサルティング/SSP事業

【本サービスに関するお問い合わせ】
株式会社寺島情報企画
担当者名:小室、高橋 TEL:03-6412-7701 Email:adfurikun_support@tjk-inc.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事