logo

USBブート型シンクライアント製品「IVEX Xexus」がUEFI/Ericomの対応を開始

アイベクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:今泉清水、以下 IVEX)は、IVEXが開発・販売するUSBブート型シンクライアント「IVEX Xexus」の最新モデルを発表した。
最新モデルでは、最新PCで採用が進んでいるUEFIに対応するとともに、株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚辰男、以下 アシスト)が提供するクライアント仮想化ソリューション製品、「Ericom(開発元:イスラエルEricom Software Ltd.)」にも正式に対応した。

「IVEX Xexus」は既存のPCにUSBキーを挿入するだけでシンクライアント化を実現。USB内の専用OSが起動し、使用するPCから仮想環境(EricomやCitrix XenApp、Citrix XenDesktop、VMware Horizon View、2X)へのアクセスが可能となる。また、無線LANに対応しており自宅や外出先からも接続が可能。ネットワーク環境の変更も不要なため、簡単にシンクライアント環境へ接続することができBCP対策にも利用可能。


■「UEFI対応版」出荷開始

新機能として、「IVEX Xexus」はBIOS に加えて、Windows 8.1 などで利用が進んでいる UEFI にも対応。
自由なワークスタイルの実現やBCP対策として、テレワーキングでの自宅PC利用を検討する企業が増える中、PCでWindows8等を利用している場合にBIOSがUEFIであることが多い為、既存のシンクライアントUSBが利用できない場合があり、今回のUEFI対応によって、より多くのシーンで利用できるようになりました。

※UEFIとは・・・
UEFIとは、従来パソコンのハードウェア制御を担ってきたBIOSに代わる、OSとファームウェアのインターフェース仕様です。
パソコンの起動時間が速くなる(起動時に周辺機器を認識する仕組みがBIOSより高速)等のメリットがあるため、UEFIの採用が広がっています。
BIOSとは仕様が異なるため、旧来のBIOSのみに対応したOSでは利用ができません。
今回「IVEX Xexus」が UEFI にも対応した事で、BIOS、 UEFI、 どちらを採用したパソコンでも利用できるようになりました。

■全てのXexus Seriesで「Ericom」に対応

新たな対応環境として、「IVEX Xexus」はEricomにも対応。
これにより、従来から特徴の1つとしていた各種デスクトップ仮想化環境対応にEricomが加わり、Ericomが提供する安価でシンプルなクライアント仮想化環境へも接続利用が可能となりました。IVEX XexusからVDI、Windows RDS/TS、物理マシン等で稼働する、あらゆるWindows デスクトップとアプリケーションにアクセスするために以下の手段が提供されています。
・Ericom Blazeクライアントを使った高速RDPアクセス
・Ericom AccessNow(FireFox上で動作するHTML5クライアント)を使った高速RDPアクセス

■アイベクス社 ソリューションのご紹介

[シンクライアントソリューション]
●IVEX Xexus
IVEX XexusはUSBキーを挿入することで既存PCをシンクライアント端末化します。USB内の専用OSが起動し、お使いのPCからEricomやCitrix XenApp、Citrix XenDesktop、VMware Horizon View、2X環境へのアクセスが可能となります。また、無線LANに対応しており自宅や外出先からも接続が可能です。ネットワーク環境の変更も不要なため、簡単にシンクライアント環境へ接続することができBCP対策にも利用可能です。
リンク
●IVEX Managed Thin Client(IMTC)
最短18秒での高速起動を実現!既存PCをシンクライアント利用するので専用端末の購入不要。統合管理機能により複数シンクライアントを一元管理することができ、ICカード・生体認証など拡張性にも優れています。IMTCは従来のシンクライアントが持つ様々な課題を解決し、貴社のシンクライアント導入を成功に導きます。
リンク

[シンクライアント・仮想環境対応操作ログソリューション]
● IVEX Logger Series
IVEX Logger Series は導入環境に合わせ、下記3つのシリーズを展開しております。
- IVEX Meta Logger (Ericom /Citrix Xen App / Terminal Service / 2X / Go-Global / Propalms TSE 対応)
シンクライアント(SBC)環境でのユーザ操作を記録することが可能です。
※ 対象OS: Windows Server 2003 (32bit / 64bit) / Windows Server 2003 R2 (32bit / 64bit) / Windows Server 2008 (32bit / 64bit) / Windows Server 2008 R2 / Windows Server 2012
リンク
- IVEX Logger for Desktop (Ericom /Citrix Xen Desktop / VMware Horizon View / 2X / Citrix VDI-in-a-Box / Hyper-V 対応)
仮想デスクトップにも対応した、あらゆる環境のクライアント操作を記録することが可能です。
※ 対象OS: Windows XP / Windows Vista / Widows 7 / Windows 8
リンク
- IVEX Logger for Server (Citrix Xen Server / VMware / Hyper-V 対応)
特権IDを持つ、サーバ管理者の操作内容も漏れなく記録することが可能です。
※ 対象OS: Windows Server 2003 (32bit / 64bit) / Windows Server 2003 R2 (32bit / 64bit) / Windows Server 2008 (32bit / 64bit) / Windows Server 2008 R2 / Windows Server 2012
リンク

[PC操作制御ソリューション]
●IVEX Mobile Client Protector
IMCP (IVEX Mobile Client Protector) は、従来の製品に比べてより詳細で柔軟なPC操作制御を実現する「PC操作制御ソフトウェア」です。クライアントPC端末の操作制御や、モバイル利用PCへのデータ書込禁止機能などを有し、ユーザ単位ごとに制御ポリシーを設定可能。高度な情報漏えい対策を実現いたします。
リンク
● IVEX On Demand Thin Client
インストールレスで自宅PCを簡単にシンクライアント端末化することが可能。シンクライアント化するモジュールは必要な時にオンデマンドで配信され、事前のインストール準備は必要ありません。PC制御機能により、自宅PCを社内システムアクセス時のみ操作制御することが可能です。「IVEX On Demand Thin Client」のオンデマンド配信機能と制御機能により、柔軟なワークスタイルの実現をサポートいたします。
リンク

[通信制御ソリューション]
● ISAC2 (IVEX Secure Access Controller 2)
ISAC2は監視対象のPC操作を動画とテキストログで記録し、アクセスコントロールを行うことでPCの不正操作や情報漏えいを防止するためのセキュリティパッケージです。
PCの操作を動画とテキストで常に記録していることによる不正の抑止効果と、企業側からの必要に応じたアクセスコントロールによって、リスクを大幅に軽減させることを可能にします。
リンク

■Ericom社製品について

Ericom社製品は、あらゆるクライアントデバイスに対してRDSやVDI、物理PCのWindowsアプリケーションとデスクトップへのアクセスを提供するクライアント仮想化ソリューションです。WebブラウザをRDPクライアントとして利用でき、クライアントレスでマルチデバイスを実現するAccessNow、タブレットからもパフォーマンス良く使い勝手の良いAccessToGo等で多様なワークスタイルの実現を支援します。

■お問い合わせ
Xexusに関するお問い合わせ
アイベクス株式会社  営業部
TEL:03-5835-0268 
E-Mail:sales@ivex.jp

アイベクス株式会社に関するお問い合わせ
アイベクス株式会社 広報・宣伝 担当
〒101-0025東京都千代田区神田和泉町1番地3-3 タイワビル
TEL:03-5835-0268 
E-Mail:pr@ivex.jp

株式会社アシストに関するお問い合わせ
株式会社アシスト 広報部 担当:田口
TEL:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895
E-Mail:press@ashisuto.co.jp

Ericomに関するお問い合わせ
株式会社アシスト システムソフトウェア事業部 仮想化推進室
担当:青木
TEL:03-5276-3475 FAX:03-5276-5878
E-Mail:ssj_info@ashisuto.co.jp
詳細URL:リンク

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。