logo

ファーウェイがMWCでMirrorSysを公開 未来の通信のあり方を紹介

ファーウェイ 2015年03月03日 17時15分
From 共同通信PRワイヤー

ファーウェイがMWCでMirrorSysを公開 未来の通信のあり方を紹介

AsiaNet 59674 (0315)

【バルセロナ(スペイン)2015年3月2日PRN=共同通信JBN】ファーウェイ(Huawei、華為技術)はモバイル・ワールド・コングレス(MWC)2015で、新しいコンセプト「full field communication」を初めて紹介し、MirrorSysと呼ぶプロトタイプを公開した。このシステムは、フルサイズ、高精細、リアルタイムの共有および通信システムにおいて人間の視覚、聴覚認識の限界に挑戦するように設計されている。MirrorSysは捕捉した光、音、状況をファーウェイが「full field communication」と呼ぶ環境にいるユーザーに送信する。最初のMirrorSysプロトタイプは、2.4メートル離れた地点で人間の視力に匹敵する解像度があるシームレスな220インチ・ディスプレーを備えている。

ファーウェイのMedia Technologies Labディレクターであるジェームズ・“ボー”・べゴール博士は「今日、最も高品質なテレプレゼンスシステムでも、世界を見る際には制限を受け固定されているおり、人間が色鮮やかな現実の環境を認識したものに合致していない。われわれが目指しているのは、これに挑戦することである。『full field communication』はネットワークを使って1つの環境から他の環境にすべての情報を伝達し、その場にいる人間の視野、音、感覚のすべてをデジタルでそのまま再現する。未来の没入型通信は、まさに現場に立っているような現実感を提供し、遠く離れた現実を完全に再現するものである」と語った。

ファーウェイはMWC 2015で、実物大のイメージを映し出す壁一面の大きさのディスプレーと空間的に広がりがあるサウンドを使ってMirrorSysプロトタイプを実演する。ファーウェイのリビングウォールを訪れた人は素晴らしいデザインの部屋を見るが、壁面の1つにMirrorSysスクリーンが取り付けられているとは気付かれないだろう。その空間に一歩足を踏み入れると、部屋は5つの周囲環境の1つに変身し始め、入念に演出されたサラウンド音響を伴って、訪問者に遠く離れた環境にいるかのように感じさせる。

べゴール博士は「将来、われわれは友人のカメラや遠くを飛行する無人機(UAV)で撮影し無線送信される見たこともない景色を楽しんだり、世界クラスのアスリートがフィールドで展開する生のスポーツイベントを体験したり、世界最高級のブティックでバーチャルショッピングしたりできるようになる。数少ない熟練技術者が遠く離れた場所から複雑な機械を修理できるし、専門外科医が遠隔地から細心の注意が必要な手術を執刀したり、学生は世界の到達しづらい場所で最先端の科学を追及することができたりするほか、予期しないエンターテインメントやビジネスチャンスも生まれることになる」と語った。

最初のMirrorSysプロトタイプは、110度のワイドな視覚アングルを備えた8Kウルトラ高精細ビデオとともに、感知できないほどのレイテンシーを伴う22.2チャンネルの音響空間を提供する。このプロトタイプは、リモート端末にあるすべての情報を生き生きと表示し、視聴者に最高の没入型オーディオビジュアル体験を提供する。このシステムは拡張性を備えており、画像解像度と視覚アングルを向上させることができる。

将来、人間、もの、状況はリアルタイム・メディアシェアリングによって接続され、これが広帯域を備えた通信ネットワークと大量接続での低レイテンシーの開発を刺激することになる。同時に、コンピュテーションとストレージ能力の向上に対する需要も高まることになる。

同博士は「これがマルチメディア通信体験の新しいスターティングポイントである。近い将来、ゼロディスタンス通信はありふれたものになり、人々のつながりと生活を豊かなものにする」と語った。

ファーウェイのMedia Technologies Labは通信の究極の形を実現するために「full field communication」の開発に全力を挙げている。このラボは、高性能データ圧縮などの関連技術とともに、パノラマの光照射野と音響空間を記録、送信、表示するための研究・イノベーションに専念している。ラボは業界および大学のパートナーと協力し、オープンで双方に利益をもたらすエコシステム構築のために技術および標準規格の発展および開発を推進している。

MWC 2015は3月2日から5日までバルセロナで開催。ファーウェイはFira Gran Viaのホール1とホール3で同社最新の製品およびソリューションを展示する。詳細な情報についてはウェブサイトリンク を参照。

▽ファーウェイ(Huawei)について
ファーウェイは通信を通じて生活を充実させるビジョンを掲げ、世界をリードする情報通信技術(ICT)ソリューション・プロバイダーである。ファーウェイはよりコネクテッドな世界を通じて、責任ある企業市民、情報化社会の革新的なイネーブラー、業界の協力的なコントリビューターとして活動することによって生活を充実させ、効率を向上させることを目標としている。ファーウェイは消費者中心のイノベーションとオープンなパートナーシップを通じて、エンドツーエンドのICTソリューション・ポートフォリオを構築し、通信会社および企業のネットワーク、デバイス、クラウドコンピューティングで顧客の競争上の優位性を確立した。ファーウェイは世界で17万人を雇用し、通信オペレーター、企業、消費者の最大価値を創出することにコミットする。当社の革新的なICTソリューション、製品、サービスは170以上の国・地域に展開され、世界人口の3分の1以上の人々にサービスを提供している。

詳細はファーウェイのウェブサイトwww.huawei.com を参照するか、以下でフォローを。
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク

ソース:Huawei

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。