logo

Signature Group HoldingsがGRSAの買収完了、第三者アルミ再生のリーダーに

Signature Group Holdings, Inc. 2015年03月02日 16時40分
From 共同通信PRワイヤー

Signature Group HoldingsがGRSAの買収完了、第三者アルミ再生のリーダーに

AsiaNet 59639 (0299)

【シャーマンオークス(米カリフォルニア州)2015年2月28日PRN=共同通信JBN】
*時価総額3倍増のために同社が過去2年間とってきた一連の行動の頂点

*取引には多くの株主が参加する革新的な一括株主割り当て発行が含まれた

*-取引は75%、4200万ドルの応募超過だった

*-自動車用アルミニウムのトレンドに市場が関心の気配

Signature Group Holdings, Inc.(QTCQX:SGRH、以下Signatureまたは同社)は28日、株式非公開会社Aleris CorporationのGlobal Recycling and Specification Alloys(GRSA)事業を5億2500万ドルで買収する取引を完了したと発表した。Signatureは今後同事業を「Real Alloy」として経営する。

Real Alloyは世界最大の独立系アルミニウム再生会社となり、アルミニウム・スクラップ、くずを自動車、航空宇宙向けの製造、食品、飲料のパッケージ、建築、建設業界向けに最終利用できる質の高いアルミニウムに変える。その顧客は自動車メーカーとそのティア1、ティア2サプライアー、それに米国、カナダ、メキシコ、欧州のアルミニウム圧延工場である。Real Alloyは規模の経済性と北米、欧州における第三者アルミニウム再生の主導的な市場シェアを享受できる。

Signatureのクレイグ・ブシャールCEOは「この取引の完了を喜んでいる。これはわれわれが望んだもののすべて-優良企業の顧客基盤を持つ高度成長業界のリーダーと経験豊かな経営チーム-である。このチームは業界ナンバーワンの会社を築き上げ、わたしは北米、欧州の24工場の従業員1600人をSignatureファミリーに歓迎する」とコメントしている。

GRSA北米ディビジョンのテリー・ホーガン(Terry Hogan)副社長が2015年2月27日付でReal Alloyの社長に任命された。GRSA欧州事業のラッセル・バー(Russell Barr)副社長が同じく2015年2月27日付で欧州Real Alloyの執行副社長に就任する。

この取引は運輸、食品、水、エネルギーを含む分野に集中する安定した戦略的投資会社になるという公表済みの戦略に沿ったものであり、Signatureにとって変革的である。この取引の結果、同社は年間売上高が5000万ドル足らずから約15億ドルに増加し、フリーキャッシュフローが大幅なプラスになると見込んでいる。

▽革新的な取引構造の詳細
Signatureの子会社が3億500万ドルの公開取引手形(B2/B3)を発行し、総額1億7500万ドルの運転資金枠組みを取り決めるとともに、Signatureは約1億8000万ドルの株式持ち分をReal Alloyに払い込んで取引と完了手数料支払いを完了させた。Signatureはこれまでに取引のために払込資本を集めたと発表していた。最終的なエクイティー・ピースは革新的な一括株主割り当て発行構造だった。割り当て発行で5500万ドルが集まり、応募総数と超過応募申し込みは約9700万ドルだった。ブシャールCEOは「基本的な株主割り当て発行でわが社の株の80%に応募があったことはたいへんうれしい。さらに株主が申し込んだ超過応募は5200万ドル以上だった。これはこの割り当て発行の最大規模より4200万ドル多い。わが社の時価総額が3倍に成長した過去2年間に対する株主からのサポートの強力な表明に感謝している」と指摘している。

▽Signature Group Holdings, Inc. について
Signatureは北米に本社を置く持ち株会社で、米国の工業、商業市場に主として集中している大規模で経営状態がよく、一貫して利益を上げている企業への投資を行っている。Signatureは大きな資本リソースを持ち、9億ドル以上の連邦純営業損失税持ち越しがある。Signatureについての詳しい情報は同社ウェブサイト(www.signaturegroupholdings.com )へ。

▽株主割り当て発行について
Signatureの新株引受権証書の所有者については株主割り当て発行はいまも開かれており、趣意書によってのみ行使できる。趣意書の付録はこれまで同社によって証券委員会(SEC)にファイルされており、株主割り当て発行などの部分の失効日付は2015年4月28日のままである。このプレスリリースはここに記述されている証券の販売申し出や購入申し出の勧誘にあたるものではなく、その州の証券法の下で証券の登録、認証前にはこのような申し出、勧誘、証券の販売が違法ないかなる州においても、証券の提供、勧誘、販売があってはならない。カリフォルニア州事業監督委員会はこれら証券の購入を推奨も、支持もしていない。

▽投資家問い合わせ先
Jeff Crusinberry
+1-805-435-1255
investor.relations@signaturegroupholdings.com

ソース:Signature Group Holdings, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。