logo

アプリ100万ダウンロード突破か否かでCM放送権が決まる!あなたはどっちのCMが見たい?でんぱ組.inc VS 蛭子能収 『ファントム オブ キル』Twitterキャンペーン開始!!

株式会社 Fuji&gumi Games 2015年03月02日 14時34分
From PR TIMES

2015年3月1日(日)フジテレビ「でんぱジャック」放送開始後27時10分~15日(日)23時59分まで 3月16日に結果発表!!

株式会社Fuji&gumi Games(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:種田慶郎)は、同社が開発・運営を手掛けるスマートフォン向けゲームアプリの第一弾『ファントム オブ キル』の「どっちのCMが見たい?」Twitter投票キャンペーンを2015年3月2日(月)より開始いたします。



[画像1: リンク ]



本キャンペーンは、『ファントム オブ キル』のテレビCMに出演するキャストに関して、同ゲーム内のキャラクターとしても登場するアイドルグループ、でんぱ組.incのメンバー達による「でんぱ組.inc版」が見たいか、その敵役として、バラエティ番組でも活躍中の蛭子能収さんを起用した「蛭子さん版」を見たいかを投票するキャンペーンになっております。2015年3月16日(月)までに、同ゲームアプリが100万ダウンロードを突破すれば「でんぱ組.inc版」を、100万ダウンロードに達しない場合は、蛭子能収さんが同ゲームアプリのキャラクター「ロンギヌス」ならぬ「ロンエビス」として、コスプレして出演した「蛭子さん版」を放送いたします。

この放送権をかけ、2015年3月2日(月)より、フジテレビ系番組「でんぱジャック - World Wide Akihabara」(2015年3月1日深夜放送回27:10-27:40)での告知放送と合わせ、Twitterと連動した『ファントム オブ キル』のキャンペーンサイトがオープンし、どちらのCMが見たいかツイートするTwitterキャンペーンをスタートいたします。なお、どちらのCMが流れるかは、2015年3月16日(月)開催予定の新CM発表会にてキャンペーン結果を発表いたします。

■ファントム オブ キルについて                         
片手で楽しめる本格シミュレーションRPG『ファントム オブ キル』(略称:ファンキル)
『ファントム オブ キル』は、“戦略性×ドラマ”をコンセプトにした、シミュレーションRPGです。自らの一手で戦況が変わる白熱の3Dバトルと、伝説の武器の名を持つ謎の少女達とのドラマティックなストーリーが楽しめます。本作の世界観を押井守氏が描いたオープニングムービーは必見です!
2014年11月より配信を開始し、2015年2月4日(水)時点で80万ダウンロードを突破。
・公式サイト:リンク
・対応OS  :iOS8.1.1以上、Android4.1以上
・料金   :基本無料+アイテム課金

■「ファントム オブ キル」 キャンペーン概要                            
『ファントム オブ キル』のダウンロード数が100万を突破するとでんぱ組.incのCMをオンエア。100万ダウンロードに達しなければ蛭子能収さんがゲーム内キャラクター「ロンギヌス」のコスプレをした「ロンエビス」の姿で出演したCMをオンエア。

2015年3月1日(日)の番組『でんぱジャック - World Wide Akihabara』での告知放送と同日に、キャンペーンサイトででんぱ組.incと蛭子能収さんのどちらのCMが見たいかをツイートするTwitterキャンペーンがスタート。サイト上ではでんぱ組.inc派と蛭子派に分かれてツイート応募を募り、ツイート数によってセンターバーが左右に動く。ユーザーの意見はすぐに反映されリアルタイムでどちらが優勢かわかる仕組み。

キャンペーンサイトからツイートした人には毎日変わるハッシュタグが自動で表示される。状況を解説する長いハッシュタグがつき、さらにどちらが優勢かに合わせて毎日文言が変更。「♯●●な人はRT」といったハッシュタグがつくので、どちら派かツイートするだけではなく、そのツイートがほかのユーザーにリツイートされたり、他のユーザー投稿をリツイートしたりするような楽しみ方が可能。


キャンペーンサイト:リンク
サイトオープン&キャンペーン終了時間:2015年3月2日(月)03:10から2015年3月15日(日)23:59まで(投票締切)


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

■CM概要             


でんぱ組.inc出演CM:「会心の一撃」篇(15秒)、「絶体絶命」篇(15秒)
蛭子能収さん出演CM:「ロンエビス」篇(15秒)
放送開始日:2015年3月16日(月)18:00から2015年3月29日(日)26:00まで
放送エリア:全国主要7地区(関東・関西・中京・福岡・北海道・仙台・広島)



■株式会社Fuji&gumi Gamesについて
株式会社gumi(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:國光宏尚)と株式会社フジ・スタートアップ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:金光修)により設立、メディアミックス型モバイルオンラインゲーム開発を行う。(リンク

■ご参考:「でんぱジャック - World Wide Akihabara」について
(放送内容)
東京・秋葉原のライブ&バー「秋葉原ディアステージ」をホームグラウンドに活動するでんぱ組.incのメンバー達が、日本を代表するアニメ、マンガ、ゲーム、アイドル、コスプレ、フィギュア、同人誌などのオタクカルチャーを「秋葉原」から世界へと正しく発信する番組。(リンク

(連動企画内容/今後の放送内容スケジュール)
3/1放送 本企画内容発表
3/8放送 本企画進捗発表
3/15放送 でんぱ組.inc版CM、蛭子さん版CM初公開

■出演者プロフィールについて
◎でんぱ組.inc
古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、最上もが、藤咲彩音の6人組ユニットで、「秋葉原ディアステージ」に所属し、様々な活動を展開。メンバーはもともと、アニメ・漫画・ゲームなど、自分の趣味に特化したコアなオタクでもある。また、東京コレクション参加やミキオサカベをはじめとした様々なクリエイターとのコラボレーションも活発に展開し、国内のみならず海外からも注目を集めている。2014年5月6日には日本武道館での単独公演で1万人を動員、さらに今年2月10日、11日には国立代々木競技場第一体育館での2days単独公演を大成功させる。2015年2月18日に発売した3rdアルバム「WWDD」はオリコン初登場3位を記録。現在、全国ホールツアー「でんぱ組.inc WWD大冒険ツアー2015 ~この世界はまだ知らないことばかり~」を開催中。
[画像4: リンク ]



ティルフィング :古川未鈴
マサムネ :最上もが
パラシュ :藤咲彩音
フライクーゲル :成瀬瑛美
レーヴァテイン :相沢梨紗
アルテミス :夢眠ねむ



◎蛭子能収さん
1947年10月21日、長崎県出身。高校卒業後さまざまな職を経て1973年、「ガロ」入選を機に漫画家デビュー。作品に「笑う悪魔の黙示録」など。86年に劇団東京乾電池公演「台所の灯」に出演後、俳優としても様々なドラマや映画、バラエティー番組で活躍。03年には短編映画『諌山節考』を監督・脚本。
角川ONEから発売している「ひとりぼっちを笑うな」が6万部のヒット。
[画像5: リンク ]

------------------------------
【お問い合わせ先】
株式会社Fuji&gumi Games 広報宛
E-mail:info@fg-games.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。