logo

中経出版のベストセラー、ダイジェスト版をミニッツブックより2冊同時発売!『世界一わかりやすい「目からウロコ」の英文法』(関 正生・著)『先送りせず、あきらめない人に変わる20の方法』(佐々木正悟・著)

株式会社ブックウォーカー 2015年02月26日 11時04分
From PR TIMES

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)が展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】は、中経出版より発売されたベストセラー2作品を手軽に楽しめるダイジェスト版『世界一わかりやすい「目からウロコ」の英文法』(関 正生・著)、『先送りせず、あきらめない人に変わる20の方法』(佐々木正悟・著)の配信を開始しました。



『世界一わかりやすい「目からウロコ」の英文法』

[画像1: リンク ]



関 正生・著
想定読了時間31分。希望小売価格300円。


■教えることのプロが解き明かす、英語のシンプルルール。
※この本は、2008年2月に中経出版から発売された「世界一わかりやすい英文法の授業」を、コンパクトに再編集したものです。

もう大人だけど、英語が苦手…。でも、まだ遅くない! 英語はダメだと思わずに、とりあえず読んでもらいたい。これを読めば、英語に対する感覚が劇的に変わるハズ!
willは「~でしょう」と訳していたアナタ。willってほんとは、すごくパワフルだって知ってましたか? 教えることのプロが解き明かす、英語のシンプルルール。英文法を丸暗記せずに、わかりやすく、「面白さ」と「知的感動」にこだわって解説した、こだわりの一冊です!

【目次】(一部抜粋)
・現在形の使い方/『現在形』はいま現在のことを表さない
・進行形/進行形にできない動詞の秒速判別法
・現在完了形/日本語で考えていたら現在完了形はマスターできない!!
・コラム/なぜ赤ちゃんは「パパ」「ママ」しかしゃべれないのか?
・仮定法ってナニ?/仮定法って実はロマンチック
・仮定法の見抜き方 「仮定法には if が必要」という思い込みを捨てる
・仮定法の倒置/if は省略することができる
・will の本当の意味/will は「~でしょう」じゃない ……etc.

・書籍詳細ページ:リンク
・立ち読み URL:リンク


『先送りせず、あきらめない人に変わる20の方法』

[画像2: リンク ]



佐々木 正悟・著
想定読了時間33分。希望小売価格300円。

■すぐ動けない&動いても三日坊主なあなたが変わる!
※この本は、中経の文庫『先送りせずにすぐやる人に変わる方法』(2011年12月発行)、『あきらめずにやりぬく人に変わる方法』(2013年1月発行)の2作品を、コンパクトに再編集したものです。

やらなきゃと思っているのに動けない……
続けられずいつも途中であきらめてしまう……
そんな人に必要なのは、「気合い」ではありません。心理学に基づいた「方法」なのです!

中経出版より発売された、心理学ジャーナリスト・佐々木正悟のベストセラー『先送りせずにすぐやる人に変わる方法』と『あきらめずにやりぬく人に変わる方法』2作品より、誰でも簡単に実践でき、すぐに効果が現われる「先送りしない」そして「あきらめない」ための方法を厳選しました。
前半ではものごとを先送りせず、「すぐやる人」になるための方法を紹介。最初の一歩を踏み出せるようになったら、後半の起こした行動を三日坊主にしない「やりぬく仕組み」が役に立ちます。

【目次】(一部抜粋)
・「すぐやる人」になる!
RULE01 未来の自分に期待しない
RULE02 朝一でやる
RULE03 「パッキング」に気をつける
RULE04 分解する
RULE05 「とりあえず」やらない ……etc.
・「やりぬく人」になる!
RULE11 まず「3日」やりぬく
RULE12 目標のタイプを知る
RULE13 まずは小さなゴールを目指す
RULE14 記録する
RULE15 コーチ役を見つける ……etc.

・書籍詳細ページ:リンク
・立ち読み URL:リンク


■スマホ時代のライフスタイルにベストマッチの電子書籍【カドカワ・ミニッツブック】
「カドカワ・ミニッツブック」は、手頃な分量が特徴の電子書籍専用レーベルです。現在 KADOKAWA グループの多彩なジャンルから 200 タイトル以上を発売中です。
ミニッツブックというレーベル名には「分単位で読める本」という意味が込められ、表紙には「○○min」と想定読了時間の目安が明記されています。通勤・通学の「スキマ時間」に手軽に読めて、満足感のある内容をお届けします。KADOKAWA の直営ストア BOOK☆WALKER をはじめとする、スマートフォンや電子書籍端末に対応している各電子書籍ストアで絶賛発売中です。

カドカワ・ミニッツブック公式サイト: リンク
カドカワ・ミニッツブック 公式 facebook: リンク
カドカワ・ミニツツブック 公式 twitter minutesbook2号: @minutesbook2
カドカワ・ミニッツブックCM動画: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事