logo

ソーシャルリスクマネジメント最前線2015  プラップジャパン、ホットリンク、アディッシュ、3社の最新事例を紹介


株式会社プラップジャパン〔本社:東京都港区、代表取締役社長:杉田 敏〕と株式会社ホットリンク〔東京都千代田区、代表取締役社長:内山 幸樹〕、アディッシュ株式会社〔東京都品川区、代表取締役社長:江戸 浩樹〕は、2015年3月16日(月)に共同でソーシャルリスクマネジメントに関する無料セミナーを開催します。

レピュテーションリスクがソーシャルメディアに大きく左右される時代ですが、予防策や発生時対応の準備については、課題を持つ企業が多い状況です。

(ソーシャルメディアにおけるリスク管理の課題例)
・担当者および責任者は重要性を理解しているが、上層部は軽視している。
・上層部から「内製で対処せよ」と指示されている。
・ほかの要対処案件があり、ソーシャルリスク対策の優先順位をさげざるを得ない。
・そもそもソーシャルリスク対応に人材がさけない。

そこで本セミナーでは、ソーシャルリスクマネジメント支援に取り組むプラップジャパン、ホットリンク、アディッシュ、3社共催で、火種となってしまう危険な書き込みを効率的に発見・把握する手法、分析方法をお伝えするとともに、どう対処するべきなのかについて解説いたします。

ソーシャルリスクマネジメントにまだ取り組んでいない、
現在の体制に不安がある、といったお悩みを抱えているご担当者向けの内容です。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
セミナー構成:
【第一部】企業リスクはどこに潜んでいる
      各インターネットメディアのリスク発生の特性
【第二部】クライシスはなぜ起きたのか
      ソーシャルメディアクライシスに見る原因と結果
【第三部】事前対策・事後対策の勘所
      全社的なソーシャルリスク対応体制の重要性

セミナーのお申込はこちら
リンク
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


----------------------------------------------------------------------
セミナー概要:
----------------------------------------------------------------------
■開催日時
2015年3月16日(月) 15:00-17:30(受付 14:30~)

■開催会場
株式会社オプト 大会議室
〒101-0054 東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル5階
地図
リンク

■定員 50名
※お申込み多数の場合は、抽選にてご受講を受け付けさせていただく場合がございます。
※競合企業、同業他社様からのご参加はお断りさせていただく場合もございます。ご了承ください。

■主催
株式会社プラップジャパン
リンク
株式会社ホットリンク
リンク
アディッシュ株式会社
リンク


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
セミナーのお申込はこちら
リンク
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

----------------------------------------------------------------------
プログラム:
----------------------------------------------------------------------

【15:00-15:40】
第一部: 企業リスクはどこに潜んでいる
---各インターネットメディアのリスク発生の特性をお伝えします-

株式会社ホットリンク
ソーシャルリスク対策エヴァンジェリスト
篠崎 千春

インターネット上にはソーシャルメディアの普及により、日々大量の生活者の書き込みがされます。ただし、中には企業にとって悪意のある書き込み、ありもしない風評、社員の情報漏えいなどにより、実害を被るケースも存在します。本セミナーでは、インターネット上に書き込まれるリスクとなりえる情報、Twitter、2ちゃんねる、ブログ、QAサイトなどのメディアの特性と注意すべきポイントをご紹介し、ソーシャルリスク対策のおさえるべきポイントを紹介します。

【15:40-15:50 休憩】

【15:50-16:30】
第二部: クライシスはなぜ起きたのか
-ソーシャルメディアクライシスに見る原因と結果-

アディッシュ株式会社
オンラインコミュニティ事業部ポリシーアーキテクト兼 社長室 室長
藤澤 寿文

ソーシャルメディア上でクライシスが発生するのはどのような場合なのか。大きなクライシスに発展するケースとそうでないケースには、どのような違いがあるのか。 実際のクライシス事例を詳しく紐解くことで真の原因を探り、クライシスを未然に防ぐために企業がどのような取り組みをする必要があるのか考察します。


【16:30-16:40 休憩】

【16:40~17:10】
第三部: 事前対策・事後対策の勘所
-全社的なソーシャルリスク対応体制の重要性をお伝えします。-

株式会社プラップジャパン
ソーシャルリスク対策支援プログラム事務局 プロデューサー
別井 孝士

社内の各部門に影響を与えるソーシャルリスクにおいては、統一された対応方針のもと、部門間の連携による組織横断的な運用が必要です。事前対策から問題発生時の対応、その後の対処について段階ごとにポイントを解説。貴社のソーシャルリスクへの対応度チェックや社内説得手順のヒントも説明します。


【17:10-17:25 質疑応答】
【17:25-17:30 アンケート記入】
----------------------------------------------------------------------

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
セミナーのお申込はこちら
リンク
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。