logo

エゴンゼンダーが2014年の好業績を発表

エゴンゼンダー 2015年02月24日 09時27分
From 共同通信PRワイヤー

エゴンゼンダーが2014年の好業績を発表

AsiaNet 59559(0263)

【チューリヒ、ニューヨーク2015年2月23日PRN=共同JBN】
*成熟、成長の両市場で大幅な伸び、ファームの成長に貢献

エグゼクティブサーチと人材管理コンサルティングで世界大手の株式非公開ファームであるエゴンゼンダー(Egon Zehnder)は23日、2014年の業績を以下の通り発表した。

              2014年売上高(単位100万)        前年比増減
スイスフラン    624.2                              7.7%
ユーロ          517.2                              9.8%
米ドル          692.1                              8.8%

エゴンゼンダーの2014年業績は引き続き前年比での伸びを記録した。その一因は、英国、ドイツ、イタリア、フランス、スペイン、北欧諸国などの欧州諸国、オーストラリアの成熟市場で大幅な伸びを記録したほか、弊社にとって最大の伸びを記録している米国で引き続き2ケタの伸びとなったことによるものである。エゴンゼンダーは米国の首都ワシントンにオフィスを正式開設して世界的な事業展開を拡大した結果、オフィス数は世界41カ国で69となった。

エゴンゼンダーのラジブ・バスデバ最高経営責任者(CEO)は「2014年の業績は、顕著な伸びを記録し、引き続き非常に強い内容だった。CEO、取締役会、シニアエグゼクティブによる意思決定は、組織の効率や成功に影響を与える最大の差別化要因であることに変わりない。新たな世界的な状況は高度に相互関連し、かつ異なるタイプのリーダーを必要とする常に進化する市場である。あらゆる業界セクターの組織は、指導層が次に来るものに備えるために内部から発展することがますます必要とされ、それと同時に従来のセクター
や役割を超越して持続可能な競争上の優位性を発揮する高度に熟練した機敏なリーダーを探す必要がある」と述べた。

▽エゴンゼンダーについて
エゴンゼンダーは、世界で最も高い評価を受ける多数の組織に対して、CEOおよび取締役の後継計画、指導層の評価、開発サービスなど上級幹部レベルのエクゼクティブサーチ、ボードコンサルティングを提供している。エゴンゼンダーの顧客は、最大手企業から新興企業、政府・規制機関、主要教育・文化団体に及んでいる。

詳しい情報はウェブサイトwww.egonzehnder.com を参照。

ソース:Egon Zehnder

▽問い合わせ先
Hilary Crnkovich
US & Global, Marketing and Communications
Hilary@egonzehnder.com
T: +1-312-260 8978
F: +1-312-782-2846

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事