logo

フリースケールとAlcatel-Lucentの調査部門Bell Labs、協業体制の強化によりInternet of Tomorrow向けワイヤレス技術の促進を図ることを確認

5G時代を見すえてワイヤードとワイヤレスのアクセス技術間の融合を探索

2015年2月18日米国Freescale Semiconductor, Ltd.発表本文の抄訳です。

世界にひろがる最新仮想ネットワーク向けの先進のシステム・ソリューションの世界的リーダーであるフリースケール・セミコンダクタ(NYSE:FSL)、およびAlcatel-Lucentの産業調査部門であるBell Labsは本日、ビジネスと研究の双方の活動で長期にわたる協力関係を拡充していくことを発表しました。

その一環として、世界的な普及が進む仮想ネットワークのさらなるイノベーションの牽引を目標に、両社は多岐にわたる新しいイニシアティブに関する協業を密にします。最も革新的なプロジェクトは、5G向けのワイヤレス・アクセス・ネットワークの進化を目的とする研究開発、そしてワイヤードとワイヤレスの技術間の融合です。その中でも特に、ワイヤードとワイヤレスのいかなる接続の組み合わせでも柔軟に利用できる、業界初となるユニバーサル・アクセス・デバイスの開発です。

フリースケールの上席副社長兼デジタル・ネットワーキング・グループ製品グループ担当ジェネラル・マネージャであるトム・デートリッヒは、次のように述べています。「フリースケールとAlcatel-Lucentの長期にわたるパートナーシップは、大手の携帯電話事業者がその製品を差別化し、傑出したスループット、最適なユーザ密度、きわめて優れた電力効率を実現する基地局の展開で成功を収めるための、従来にはないソリューションを生み出してきました。フリースケールが目標とする「Internet of Tomorrow」はネットワーク・エンドポイント数を伸ばしており、スループットのさらなる向上とサービス品質の強化はこれまで以上に重要になっています。その促進こそが我々が進むべき方向であり、Alcatel-LucentおよびBell Labsとの有益なパートナーシップは今後も継続します。」

5G時代のコラボレーティブ・イノベーション
この協業は、先進のネットワークで利用される半導体やソフトウェアに関するフリースケールの深い理解とBell Labsの比類のないシステム知識とを一体化して、融合ソリューションの明確化と確立をもたらします。期待される成果は、ワイヤードと5Gワイヤレスの2つの処理を1つのアーキテクチャでサポートする高度に設定可能な革新的アクセス技術により、サービス・プロバイダによる次世代ネットワークの配備を迅速化および簡略化し、同時にCAPEX(資本支出)とOPEX(業務費)を劇的に削減させることです。2017年第1四半期には、研究プロジェクトの最終段階で新たなユニバーサル・リモート・ノードの概念実証を公表する予定です。

Bell Labsの所長であるMarcus Weldon氏は、次のように述べています。「研究とビジネスの両部門におけるフリースケールとの協力は、Bell Labsにとってはイノベーションの実績を積み重ねて、次世代のワイヤレス技術の原動力となる革新的で破壊的な思考におけるリーダーとしての評価を一層高めるための大きな力となりました。今後も破壊的イノベーションを継続し、双方にとってのお客様が急速な変化を続けるワイヤレス通信インフラの分野で常に一歩先を行くためのサポートを続けていきます。」


Alcatel-Lucentについて
Alcatel-Lucentは、主流のIPネットワーク、超ブロードバンド・アクセス、およびクラウド技術の専門企業です。フリースケールとAlcatel-Lucentは、グローバル通信が世界中の人々、企業、および政府機関にとってより革新的、持続的で、便利な存在となるための取り組みを進めています。そのミッションは、信頼性に優れたネットワークを考案し、提供して、お客様の企業価値を制限なく高めてもらうことです。1つの成功の裏には必ず相互のつながりがあります。詳細については、Alcatel-LucentのWebサイト(リンク)をご覧になるか、Alcatel-Lucent blogの最新の投稿をチェックするか、@Alcatel_Lucentのツイッターをフォローしください。


フリースケール・セミコンダクタについて
フリースケール・セミコンダクタ(NYSE:FSL)は、セキュアな組込みプロセッシング・ソリューションによって”Internet of Tomorrow”(モノのインターネットの先にある、よりセキュアなIoTソリューション)を実現します。フリースケールのソリューションは、より革新的で、世界を繋ぎ、私たちの生活をシンプルで安全なものにします。また、世界的な企業の役割として、次世代のイノベータを育むために、科学・技術・工学・数学(STEM)教育に貢献することを約束します。詳細は、リンクのWebサイトをご覧ください。

FreescaleならびにFreescaleのロゴマークはFreescale Semiconductor Inc., Reg. U.S. Pat. & Tm. Off.の商標、または登録商標です。文中に記載されている他社の製品名、サービス名等はそれぞれの所有者が権利を保有しています。
(C)2015フリースケール・セミコンダクタ・インク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。