logo

「スマートコミュニTV」をマンション業界初採用 大京「ライオンズ横浜上大岡ガーデンシティ ザ・イースト&ザ・ウェスト」竣工

株式会社大京 2015年02月19日 15時00分
From Digital PR Platform


 株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:山口 陽)は、マンション業界で初めて※1「スマートコミュニTV」を採用した「ライオンズ横浜上大岡ガーデンシティ ザ・イースト(111戸)&ザ・ウェスト(36戸)」(神奈川県横浜市/地上6階建て)を1月30日に竣工しましたので、お知らせいたします。

 「ライオンズ横浜上大岡ガーデンシティ ザ・イースト&ザ・ウェスト」は、京急本線と横浜市営地下鉄ブルーラインの2路線が利用可能な「上大岡」駅より徒歩圏の住宅地に位置しています。

 本物件は、「スマートコミュニTV」に加え、「太陽光全量売電システム」、「電力一括購入サービス」などのスマートシステムを採用したマンションです。これらのシステムにより、電気料金は、最大21%の削減効果が期待できます。

 「スマートコミュニTV」は、自宅のテレビに専用機器を接続し、ネット環境を整備するだけで、テレビをマンションの電子掲示板として利用できるサービスです。各住戸の電気量を「寝室」や「エアコン」など細かく“見える化”することで節電行動を促すほか、建物屋上に設置したソーラーパネルの発電量を1時間ごとに表示するなど、マンション全体で電力の“見える化”、省エネに取り組むことができます。またスーパーのチラシ情報などの生活情報や、管理会社である大京アステージから発信されるメンテナンス・設備点検等のお知らせやイベント情報を掲載することで、コミュニティ形成をサポートし、スマートな暮らしを実現します。さらに暮らしに役立つ情報として、住宅設備の取扱説明書を分かりやすく伝えるために設備の使い方やお手入れ方法を動画にしたコンテンツもご用意しています。

 また、自然の力を利用した建築計画で、風の流れる住まいを実現し、室内環境を快適にする「ライオンズパッシブデザイン」を採用し、環境に優しく、そして入居者の方にも優しい居住性・機能性・コミュニティ性に優れた住まいを目指しました。

 これからも大京では、省エネルギーや環境に配慮した物件の提供に努めてまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事