logo

ネットスイート、アジア太平洋地域および日本担当の上級副社長 兼ゼネラルマネージャー職にリー・トンプソンが就任

Salesforce.com、オラクルにおいて営業担当役員を歴任した経験を活かし、アジア太平洋地域および日本における成長に貢献

クラウドベースの財務会計/ERPスイートとオムニチャネルコマースソフトウェアスイートを提供するNetSuite Inc. (NYSE:N)は、本日、アジア太平洋地域および日本担当の上級副社長兼ゼネラルマネージャーとしてリー・トンプソンが就任したことを発表いたします。

クラウドベースの財務会計/ERPスイートとオムニチャネルコマースソフトウェアスイートを提供するNetSuite Inc. (NYSE:N)は、本日、アジア太平洋地域および日本担当の上級副社長兼ゼネラルマネージャーとしてリー・トンプソンが就任したことを発表いたします。

リー・トンプソンは、アジア太平洋および日本地域全体におよぶ事業全体の責任者として1,000名を超える従業員を高いレベルで統率し、世界有数の組織をつくり上げる使命を担っています。リー・トンプソンは今回の就任にあたり以下のように述べています。

「ネットスイートに加わり、アジア太平洋および日本地域での成長に関われることを誇りに思います。今日、多くのお客様は真のクラウドの利用を重視していますが、マルチテナントでありながらシングルバージョン、シングルインスタンス、そしてアップグレードの容易性を備えた機能をお客様に提供可能なベンダーはほとんどおりません。ネットスイートは、クラウドの中で生まれた真のクラウドベンダーであるため、お客様に大きなメリットをもたらします。そのような会社に加わることは、私にとって自然な選択であったのです」

リー・トンプソンは、過去20年以上にわたりテクノロジーワン社、オラクル社、Salesforce.com社などのハイテク企業で営業の責任者として従事していました。直近では、テクノロジーワン社で執行役員を務めていました。また、Salesforce.com社ではアジア太平洋地域において法人営業担当副社長を務め、在任中、前年比30%を上回る成長に貢献しました。また、オラクル社においては12年勤務し、アジア太平洋地域のコマーシャルセールス事業の構築に貢献しました。それ以前にはBorland社やArtisoft社、Pilot Software社で上級管理職を歴任し、英国、スウェーデン、オーストラリア、カナダ、シンガポールなど多くの地域で働いた経験を併せ持っています。

ネットスイートのワールドワイドセールスの責任者であるマーク・ハフマンは以下のように述べています。
「アジア太平洋地域および日本において売上を飛躍的に伸ばし、多くの成功を収めてきたリーは、引き続きアジア太平洋地域での成長を目指すネットスイートに貢献するでしょう。アジア太平洋地域は重要な収益創出地域であり、今後も多くの投資を行う用意をしています。リーのリーダーシップの下で、アジア、オーストラリア/ニュージーランドそして日本という弊社の3つのアジア太平洋事業全体が力強く成長することを期待しています」




■NetSuiteについて
NetSuiteは、世界中の24,000を超える企業や組織で、ミッションクリティカルビジネス領域で利用されています。1998年の創業以来、NetSuiteは、企業向けのクラウドERPのリーディングカンパニーとして確固たる地位を築いています。大企業の部門レベルや中堅・中小企業がクライアント/サーバー型のERPをNetSuiteへ移行しています。これらの企業がNetSuiteへ移行することにより、ビジネスプロセスを分断させることなくスムースな業務の遂行が可能になります。最新のガートナー社のレポートによるとNetSuiteは会計システムを提供するベンダー上位10社のなかで最も成長しているベンダーとして位置づけられています。NetSuiteは、最高のクラウド会計/ERPを低コストでお客様に提供することにより、企業の生産性を向上させ成功を支援し続けます。


■本件に関する問い合わせ先
ネットスイート株式会社 広報担当
〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-27SKIビル2階
TEL:03-5545-7621 FAX :03-5545-7622
URL: リンク


※ネットスイート(NetSuite)の名称およびロゴはNetSuite Inc.のサービスマークです。他の商標は各所有者が権利を保有しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。