logo

「東日本大震災被災地支援大学生ボランティア活動報告パネル展」開催のお知らせ

学校法人中央大学 2015年02月18日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年2月18日

学校法人中央大学

「東日本大震災被災地支援大学生ボランティア活動報告パネル展」開催のお知らせ

 「東日本大震災被災地支援大学生ボランティア活動報告パネル展」を2014年11月、日野市多摩平にオープンしたイオンモール多摩平の森にて開催いたします。
 未曾有の被害をもたらした東日本大震災から4年、多摩地域の大学生は、震災後から現在においても継続的に被災地支援活動を続けています。学生が汗をかきながら一生懸命活動している姿や、被災地の今を写真を通じて伝えます。また、3月8日(日)は学生によるボランティア報告会と地域の防災力UPを図るイベント「避難所運営ゲームHUG」を地域の皆さんと大学生が協働で実施します。
 是非とも、貴社媒体での告知・取材の程よろしくお願い申し上げます。

東日本大震災被災地支援大学生ボランティア活動報告パネル展
日 程 2015年3月5日(木)~11日(水)
※3月8日(日)13時30分~15時30分、3階 イオンホールにて、学生のボランティア報告会、避難所運営ゲームHUGを実施します(参加無料、事前申込不要)。
 「避難所運営ゲームHUG」とは、避難所運営を皆で考えるためのひとつのアプローチとして静岡県が開発したものです。避難者の年齢や性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲームです。

場 所  イオンモール多摩平の森  〒191-0062  東京都日野市多摩平2丁目4番1 3階エスカレーター脇
アクセス  JR豊田駅北口より徒歩3分
主な参加団体  中央大学ボランティアセンター、明星大学ボランティアセンター、実践女子大学、東京薬科大学、明星大学減災プロジェクトFine、中央大学被災地支援学生団体ネットワーク、日野市ボランティアセンター 等

本企画への問い合わせ先
中央大学ボランティアセンター
担当:松本・野村
TEL 042-674-3487

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。