logo

ランドクルーザー70の人気から学ぶ、タフ&便利なSUVのススメ~早い者勝ち!“今が買い時”の中古車をご紹介する「日刊カーセンサー」より~

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2015年02月18日 14時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営するカーセンサーnetの「日刊カーセンサー」では毎週3回、今が買い時の中古車をご紹介しています。本日はその中からオススメの“特選車”をご紹介いたします。

――――――――――――――――――――
「日刊カーセンサー」では
――――――――――――――――――――

中古車は一物一価の商品のため、価格や状態は千差万別。タイミングを外すと同程度の物件を10万円以上高く買うなんてことも・・・。そこで、カーセンサー編集部が“今”買うべきオトクな中古車をご紹介しています。

▼カーセンサーnet 「日刊カーセンサー」
リンク

▼今回のオススメ記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
【今週のオススメ】
ランドクルーザー70の人気から学ぶ、タフ&便利なSUVのススメ
――――――――――――――――――――

■ランドクルーザー70の人気は男らしいSUVへの回帰現象!?

期間限定で復活しているトヨタ ランドクルーザー70が驚くほどの人気ぶりを誇っています。SUVから無骨さが消えつつある今、あえてランドクルーザー70のシンプルかつ男っぽさが再注目されているのかもしれません。
そんな今ご提案したいのが、便利に使えながらワイルドさも感じさせてくれる個性派SUV。中でも、ラフに乗って面白そうなものに注目しました。
紹介するのはトヨタ ハイラックスサーフ(最終型)と日産 エクストレイル(旧型)。いずれもカーセンサーアフター保証対象車が総額200万円以下で狙えます。両車ともコンパクトではありませんが、大きすぎないボディで大人5名が快適に座れ、荷物もたっぷり積むことができます。

■ランドクルーザープラド譲りのタフさが特徴

ハイラックスサーフはかつて若者の間で大人気のSUVでした。しかし、SUVブームの終焉が近づくとともに日本での販売は低迷。2009年には日本で絶版となってしまいました。強靭なラダーフレームは兄貴分であるランドクルーザープラド譲りで、足回りもほとんど同じです。
ラダーフレームを採用するのはベースがハイラックス(商用車)だから、ということありますが世界の僻地での使用を考慮すると、モノコックでは“割れて”しまうこともあるからでしょう。裏を返せば、それほど“強い”車に仕立てられているんです。
走りはガッチリしていますし、スポーティさも必要十分です。ただ、最新の高級SUVのような走り、とまではいきません。コーナーを攻めるなんてことはほとんどないとは思いますが、実際にやってみると多少ですが不快なボディロールを感じることでしょう。見方を変えれば「昔ながらのSUVらしさが若干残るワイルドな風味」がイケてます。オフロード性能は本格派ですので、走破性の高さには満足いただけると思います。

■ディーゼルモデルの魅力はワイルドな図太いトルク

エクストレイルは、徹底したマーケティングリサーチに基づいて開発されました。旧型となる2代目は、いわゆる“キープコンセプト”で進化したモデルですから、初代とデザインがよく似ています。
ボディは一回り大きくなり、ラゲッジスペースも拡大。撥水加工された脱着可能なラゲージボードとアンダートレイなどによって、使い勝手もすこぶる良好です。
4WDシステムは、車両の挙動や路面の状況で前後トルク配分を変更するオールモード4×4-iを装備。走行性はもちろん優れています。
中でも、オススメしたいのはガソリンモデルではなく「20GT」と呼ばれる2Lターボディーゼルモデルです。当初は6速MTのみの設定でしたが、追って6速ATも追加されました。ディーゼルターボモデルは2L車であることを忘れさせてくれるほど、図太いトルクが特徴です。この力強さはディーゼル特有の個性と言えますが、エクストレイルに今まで以上のワイルドさを与えている、とも言っていいでしょう。
昔はディーゼルと言えば、うるさく、黒煙をあげるイメージでしたが、技術の進化によって、今となっては静粛性が増し振動も抑えられ、洗練されたエンジンになっています。

■中古車相場が上昇中!気に入った物件を見つけたらお早めに!

ハイラックスサーフは120万円台から狙えますが、エクストレイルのディーゼル車はガソリンモデルより希少なこと、高価なこともあって総額200万円以下のものはわずかです(2015年2月15日現在)。平均車両価格はハイラックスサーフが約176万円、エクストレイルのディーゼル車が約207万円。中古車相場はどちらも上昇傾向にあるので、格安な物件を見つけたなら早めに行動した方が良いでしょう。
いずれも海に山にと1年を通して、アウトドアシーンで活躍すること間違いありません。都会派SUVとして開発はされていますが、同時にラフに使われることも想定されています。そう考えると、できるだけラフに乗ったほうがカッコいいのかもしれません。




▼今回ご紹介した特選車はこちら
【検索条件】トヨタ ハイラックスサーフ(最終型)&日産 エクストレイル「20GT」系(旧型)×総額200万円以下×CSA保証車
※プランでCSA保証を付けた場合、総額200万円を超える場合があります
リンク

▼「カーセンサーアフター保証」はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
「日刊カーセンサー」バックナンバー
――――――――――――――――――――

50万円台から狙える万能車! 今こそスポーツセダンに注目だ
リンク

新生活に向けて車をお探しの方に勧めたい、良質中古車の探し方
リンク

輸入4シーターオープンを春の値上がり前に手に入れよう
リンク

35万円以下で手に入れる、お値打ち軽自動車をテーマ別にピックアップ!
リンク

コンパクトなのに広々とした「使える車」が30万円以下!?
リンク

誰にでも「優しい」便利な車が総額50万円以下で買える!?
リンク



▼バックナンバー一覧
リンク


――――――――――――――――――――
◇「カーセンサー」について
――――――――――――――――――――

1984年より中古車選びの情報誌『カーセンサー』(全国を16版で網羅)や同サイト『カーセンサーnet』、プレミアムカーの情報誌『カーセンサーEDGE』および同サイト『カーセンサーEDGEnet』を運営しています。現在は、カーライフトータルサポートとして、中古車の購入後の安心を実現する保証サービスや、車検、買取、廃車といったクルマ購入後のサービス、カー用品の通信販売サイトも展開しています。

▼「カーセンサーnet」
リンク

▼「カーセンサーEDGEnet」
リンク

▼「カーセンサーアフター保証」
リンク

▼『カーセンサー』の「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼『カーセンサー』の「Twitter」はこちらから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。