logo

「キリン 午後の紅茶 春をいただく とちおとめティー」3月3日(火)新発売

キリンビバレッジ株式会社 2015年02月17日 14時00分
From Digital PR Platform


キリンビバレッジ株式会社(社長 佐藤章)は、紅茶飲料のNo.1ブランド※1「キリン 午後の紅茶」から、季節をいただくフルーツティー「キリン 午後の紅茶 春をいただく とちおとめティー」を3月3日(火)から全国※2で新発売します。
 ※1 株式会社食品マーケティング研究所調べ(2014年実績)
※2 沖縄県を除く

今回新発売する「午後の紅茶 春をいただく とちおとめティー」は、日本を彩る季節の気分と旬の果実のおいしさを提供するフルーツティーをコンセプトに、産地品種指定の旬の和果実を使用した新しいシリーズの第1弾商品です。

今年、1986年の発売から30年目を迎える「午後の紅茶」ブランドは、これからもさらなる紅茶飲料市場の活性化を目指します。

●中味について
栃木県産のとちおとめ果汁※3を使用した甘くジューシーな苺の香りと
すっきりとした紅茶の味わいが楽しめるフルーツティーです。
とちおとめの華やかな香りで、これから訪れる春の心弾む気分を
表現しました。
※3 果汁0.1%、カロリーゼロ

●パッケージについて
旬の果実の収穫を連想させる、籠いっぱいの苺を中央にデザインし、
背景の桜の模様で「日本の春」のイメージを演出しています。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事