logo

日本HP「HP ElitePadリテールケース」とIncredistによるモバイル決済

~Windowsタブレットを活用したカード決済ソリューションによる業務改革~

株式会社フライトシステムコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 片山圭一朗、以下当社)は、日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下、日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:吉田 仁志)の「HP ElitePad」に当社マルチ決済装置Incredist(インクレディスト)が決済デバイスとして対応することを発表いたします。



[画像: リンク ]



日本HPでは、業務効率と生産性の向上を実現する、革新的なモバイル・ソリューションの1つとして、小売店鋪においてWindowsタブレット「HP ElitePad 1000」によるでのモバイル決済の導入の利用をサポート可能にする「HP ElitePadリテールケース」を本年新製品として1月26日に発表しました。この「HP ElitePadリテールケース」は決済デバイスをマウントできるクレードルを備えており、「HP ElitePad 1000」をモバイル端末と固定POSソリューションの両形態で利用することが可能になります。

Incredistは、国際標準のクレジットカード(磁気/IC付き)や銀聯カードのほか、日本市場特有の電子マネーやJ-Debit(*1 銀行キャッシュカード)へ対応したスマートデバイス向けマルチ決済装置です。「HP ElitePad 1000」との通信はBluetooth4.0で行い、読み取ったカード情報は即時暗号化され、安心・安全・スピーディな決済を可能にします。

本システムの特長は以下の通りです。

・モビリティと固定レジの両形態を実現
持ち運びが可能なタブレットによるモバイル環境での利用だけでなく、従来型の固定POSとしての利用まで、
接客状況に合わせて最適な利用スタイルを選択できます。

・マルチ決済装置の搭載でいつでも・どこでも決済が可能に
様々なカード決済を可能にするIncredistを搭載することにより、場所やカード種類にとらわれない自由な決済スタイルで、お客様をお待たせせず顧客サービスを最大限に向上させることが可能です。

・Windows8.1搭載タブレットで既存資産を活用
Windowsベースで構築されている既存基幹システムや業務系アプリケーションとの連携をスムーズに行い、タブレットによる業務改革を実現します。

・高いセキュリティを確保
カード情報は読み取ったその場で暗号化を実施し、端末内にはクレジットカード情報は一切残らず、高いセキュリティを担保します。

当社では決済専用アプリ Windows8.1 版「ペイメント・マイスター」、マルチ決済装置「Incredist」および「HP 社Elite Pad 1000」と「HP ElitePad リテールケース」により、小売店舗での接客と決済に革新的なソリューションを提供してまいります。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
日本ヒューレット・パッカード株式会社HP
プリンティング・パーソナルシステムズ事業統括
テクノロジー・ソリューション統括本部
統括本部長 九嶋俊一様

日本ヒューレット・パッカードは、 IncredistのHP ElitePad への対応を歓迎いたします。
「HP ElitePad 1000」と決済デバイスをマウントできる「HP ElitePadリテールケース」を、マルチ決済が可能なIncredistと組み合わせることで、小売店舗における接客対応の迅速化と業務の効率化が実現できると確信しています。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

*1 J-Debitとは、金融機関のキャッシュカードを利用し、買い物などの支払いができるサービスで、「キャッシュカードによるデビット取引」のことです。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。