logo

リオネル・メッシ、デリック・ローズをはじめとするアディダス契約選手が出演!次世代アスリートたちを応援するアディダスの動画シリーズ『Sport 15』 を開始

第一弾として、新TV CM『Take it』2月14日(土)よりオンエア開始!!

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、世界中の様々なスポーツにおける次世代アスリートたちにモチベーションとインスピレーションを与えることを目指し、『Sport 15(スポーツ フィフティーン)』と題した動画シリーズを2015年2月13日(金)より、グローバルで一斉展開を開始しました。

『Sport 15』は、アスリートを目指す世界中の若者を応援するために、スポーツブランドとしての力強いブランド・ストーリーが伝わるような動画コンテンツを、今後1年間にわたり提供してまいります。その第一弾となる動画には、リオネル・メッシ、ハメス・ロドリゲス、デリック・ローズなど世界的に有名なアディダスのグローバル選手が様々なスポーツの代表として出演しています。

グローバルブランドを統括するアディダス経営幹部、エリック・リッキー(Eric Liedtke)は次のように述べています。「『Sport 15』は単なるキャンペーンにとどまらないものです。『Sport 15』が意味しているのは、当社ブランドへの長期的な投資です。アディダスは、あらゆるスポーツにおいて、他の競合メーカーと比べても、長い歴史・経験を持ち、スポーツに対する多くの知識や技術などを持っています。ですから、私たちは他の誰よりもスポーツやアスリートたちを熟知していると言えるでしょう。」

アディダスでは、『Sport 15』を通じて、コミュニケーションのさらなるレベルアップを目指します。60秒と30秒のバージョンを用意した第1弾の動画『Take it(テイク イット)』(※日本では2月14日よりTVCMとして放映開始)及び 『Takers(テイカーズ)』(※3月以降公開予定)を皮切りに、アディダスは2015年のみならず、それ以降も、スポーツの持つ大きな重要性を社会に伝えていきます。

すべての動画は、「スポーツとは瞬間的に起こるものである」というメッセージのもと制作しています。スポーツの世界においては、「今日」という時間を所有する者は存在しません。いかなるゲームにおいても、その一瞬一瞬にチャンスは巡ってきて、誰でもそれを掴み取ることができます。アディダスは、「スポーツにおけるあらゆる瞬間が、自分自身を再定義し、自分や自分のチームにとって何か新しいものを作り上げていくチャンスである」というスポーツの持つ魅力を称賛しています。

今回、『Sport 15』第一波となる動画には、アディダスが契約するNBAのスター選手である、ダミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ所属)、ジョアキム・ノア 及び デリック・ローズ(どちらもシカゴ・ブルズ所属)、ジョン・ウォール(ワシントン・ウィザーズ所属)、アメリカンフットボール選手のデマルコ・マレー、そしてアディダスが誇るフットボール選手として、ガレス・ベイル、リオネル・メッシ、ハメス・ロドリゲス、ルイス・スアレスなど、多数のアディダス契約選手が出演しています。

◆新TV CM『Take it』について
新TVCMとして放映される『Sport 15』第1弾の動画『Take it』は、リオネル・メッシ、ハメス・ロドリゲスをはじめとする、アディダスが契約する様々なスポーツの世界的名選手たちの一瞬一瞬を切り取り、「Take it(モノにしろ)」を表現した動画となっています。
動画URL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事