logo

サンブリッジグローバルベンチャーズ、料理写真共有アプリ『miil(ミイル)』のミイル株式会社に出資

グローバル・シードアクセラレーター事業を行う株式会社サンブリッジグローバルベンチャーズは、サンブリッジGV が運営するサンブリッジ・グローバル・スタートアップLPSを通じて、料理写真共有アプリ『miil(ミイル)』を運営するミイル株式会社に出資致しました。



グローバル・シードアクセラレーター事業を行う株式会社サンブリッジグローバルベンチャーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長平石郁生、以下、サンブリッジGV)は、サンブリッジGVが運営するサンブリッジ・グローバル・スタートアップLPS(東京都渋谷区、ゼネラルパートナー:平石郁生、以下、サンブリッジ・グローバルLPS)を通じて、料理写真共有アプリ『miil(ミイル)』を運営するミイル株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長大下徹朗、以下、ミイル)に出資致しました。

『ミイル( リンク )』は、食の写真を起点にしたSNSを楽しめるスマートフォンアプリです。

登録会員40万人以上、その約8割が女性であり、累計800万枚弱の食の写真が投稿されています。
自分で作った料理やレストランで食べた料理の写真に美味しく見せるマニュアルフィルターをつけてアップロードできます。
自身の食事の記録はもとより、他のユーザーとの交流も楽しむことができます。

一日に1時間以上利用するユーザーが4割にもおよび、成長するSNSとしての片鱗を見せ始めてきています。食品メーカー等とのタイアップやユーザーからの課金をビジネスモデルとしており、近日に動画広告の掲載も開始いたします。

なお、今回の増資を受け、中核人材の採用を進めるとともに、新規事業の立ち上げ、マーケティング活動の強化、シリコンバレーやニューヨーク・欧州・アジア全域への海外展開を強化していく予定です。


【ミイル株式会社の概要】
「食のコミュニケーションを通じ、人々に、幸せになる力を与えること」をミッションに、ミイルの開発・運用を経て、世界で最も人々を幸せにする世界初のプラットフォームを作りあげていきます。

会社名: ミイル株式会社 リンク
所在地: 東京都渋谷区神宮前六丁目19番14号
資本金: 2億1799万円
代表者: 代表取締役社長 大下徹朗

【株式会社サンブリッジグローバルベンチャーズの概要】
約12年のベンチャー企業の投資育成活動で培ったノウハウを元に、スマートフォン、ソーシャルメディア、クラウドコンピューティングという3大潮流を踏まえ、グローバル市場に挑む「若い起業家」を、国境を超えシームレスに支援しています。これまでの投資育成先には、salesforce.com、マクロミル、オウケイウェイヴ、アイティメディア、アイスタイル等があります。

会社名: 株式会社サンブリッジグローバルベンチャーズ リンク
所在地: 渋谷区恵比寿南1-5-5
設立日: 2012年1月5日
資本金: 5,264万円(資本準備金 5,264万円)
代表者: 代表取締役社長 平石郁生(ひらいしいくお)
事業内容:
[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事