logo

APR Energyが豪州に炎暑対応モバイルタービン発電プラント建設へ

APR Energy 2015年02月12日 16時27分
From 共同通信PRワイヤー

APR Energyが豪州に炎暑対応モバイルタービン発電プラント建設へ

AsiaNet 59478 (0172)

【ジャクソンビル(米フロリダ州)2015年2月12日PRN=共同通信JBN】大規模ファストトラック発電で世界をリードするAPR Energyは12日、西オーストラリア州ピルバラ地域の港湾都市ポートヘッドランドでモバイルガスタービン発電プラント建設を委託されたと発表した。同プラントは大気汚染なく燃焼する天然ガスで稼働する最新の航空転用型タービンGE TM2500+を備えている。発電施設は発電需要量が増える際には、さらに2基のタービンを敷設して迅速に規模を拡大することができる。

  Photo - リンク
 Logo - リンク

オーストラリアの抽出産業のハブに位置するこのプラントは、国有公益企業体Horizon Power向けに電力を供給する。同企業体は10万人余りの居住者、1万以上の企業と大企業顧客にサービスを提供している。

2014年末に委託された同プラントは、2017年第2四半期中に運用を始め、TransAlta Energy(Australia)が2017年初めに完工予定の恒久的な発電プラントを開発するまでの期間を橋渡しするソリューションとしてサービスを提供する。同プラントは、気温が摂氏48度に達することがある西オーストラリア州の厳しい環境条件に適合するよう設計されている。同プロジェクトはアジア太平洋地域におけるAPR Energyのプレゼンスを強化するもので、地域の発電容量は410MWとなる。

APR Energyのクライブ・タートン・マネジングディレクターは「われわれは炎暑の夏の数カ月中、過剰な電力需要への対応を支援するため、Horizon Powerの事業に間に合わせるよう当社プラントの委託を受け、迅速かつ予定通りに委託されたことを非常に喜んでいる。当社のモバイルタービン発電プラントは、恒久的なプラントが建設される間の橋渡しソリューションを求める公益事業に最適であり、より大きなグリッド安定性、低資本コスト、低排気量を提供する大規模かつ急速展開ソリューションを求める顧客が選択するテクノロジーである」と語った。

▽APR Energyについて
APR Energyは大規模ファストトラック発電ソリューションの世界大手であり、顧客が必要とする時間と場所で信頼できる電力を迅速に供給している。APR Energyは最先端技術と燃料効率のいいテクノロジーと業界をリードする専門技術を結びつけ、迅速に展開してカスタマイズ可能かつスケーラブルなターンキー発電プラント提供する。公益事業とさまざまな産業部門の双方にサービスを提供しているAPR Energyは、世界中の顧客とコミュニティーに発電ソリューションを提供、特にアフリカ、米州、アジア太平洋、中東地域に重点を置いている。より詳しい情報は同社のウェブサイトwww.aprenergy.com を参照。

ソース:APR Energy

▽問い合わせ先
United States: Silvio Cavaceppi, APR Energy,
Direct Phone: +1-904-223-2277,
Email: publicrelations@aprenergy.com,

Singapore: Will Carnwath Brunswick Group,
Phone: +65-6426-8102,
Email: wcarnwath@brunswickgroup.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事