logo

ノヴィータ、スキルを生かして働きたいワーキングマザー向け求人マッチングサービスを開始

株式会社ノヴィータ 2015年02月10日 13時00分
From PR TIMES

~仕事と育児を両立する女性社員の雇用スタイルから着想~

株式会社ノヴィータ(所在地:東京都新宿区、代表取締役:小田垣栄司、以下NOVITA)は、2015年2月10日より、スキルの高いワーキングマザーに向けた仕事のマッチングサービスを開始いたしましたので、お知らせいたします。



株式会社ノヴィータ(所在地:東京都新宿区、代表取締役:小田垣栄司、以下NOVITA)は、2015年2月10日より、スキルの高いワーキングマザーに向けた仕事のマッチングサービスを開始いたしましたので、お知らせいたします。


■背景

結婚、出産、育児といったライフイベントが落ち着いた後、出産前のキャリアを活かした働き方を行いたくても、職場の理解が得られない場合や、周囲の支援がない場合など様々な理由により仕事を続けられない事例も多く、ワーキングマザーの社会復帰の壁となっていました。
近年は女性の活躍推進などに伴い、短時間正社員など多様な勤務形態が認められるようになってきています。しかし、会社内に拘束されること、および労働時間に対しての対価を支払われることが前提となっているため、育児等における有事の場合に対応することが難しく、働き続けにくいことが問題として挙げられます。
ノヴィータでは、育児をしながら働くワーキングマザーが2名在籍しています。このうちの1名は、仕事と育児の両立が難しい環境から、第2子を妊娠しているという状況で2014年9月にノヴィータに転職してきました。ノヴィータでは、どのようにすれば彼女が働きやすくスキルを発揮できるのかを考え、本人とも話し合った結果、「勤務時間に応じた対価ではなく、能力を評価しそれに見合った対価を支払う」という成果主義の考え方での雇用に至りました。
仕事と育児の両立に困っている優秀なワーキングマザーが、ノヴィータだけでなく多くの会社で成果主義での採用をされることで、より柔軟で多様な働き方ができるのではと考え、当サービスは誕生しました。


■サービスの特徴

(1)「能力を評価し対価を支払う」考え方
長時間労働は難しいが成果を上げることができるワーキングマザーと、勤務形態を問わず優秀な人を採用したい企業のマッチングを行います。勤務時間に応じた対価ではなく、能力を評価しそれに見合った対価を支払うという考え方です。在宅勤務など、様々な勤務形態に対応しています。

(2)職務内容を重視
ジョブ・ディスクリプション(※1)を明確にする必要があるため、職務内容を重視しています。当サービスでは、「総合職」の中の専門的スキル(マーケティング、広報、営業、ディレクション、調査・レポートなど)が依頼内容となっています。

(3)継続的な雇用
ネット上で受発注できるサービスはシステム開発、WEBデザイン、データ入力など職種に制限があり、単発案件が多く、単価が安いのが特徴です。当サービスでは、継続的な雇用があり、かつ単価が高い案件をマッチングします。

(4)登録者のスキルを企業へ提案
企業から依頼された求人を紹介するサービスではなく、登録者のキャリアとスキルを分析して企業へ提案するサービスです。


※1:ジョブ・ディスクリプションとは
ジョブ・ディスクリプションとは、労働者の職務を明確化し「働きの度合い」によって「賃金」を定めるものです。仕事における責任と権限を明確にするもので、「職務記述書」と訳されますが、正しく活用できている組織は日本では少ないと言われています。
ジョブ・ディスクリプションを明確にすれば、時間にとらわれず成果をみる働き方が可能になります。

※2:サービス内容は、予告なく変更になる場合がございます。


[画像: リンク ]



■ジョブ・ディスクリプション導入事例

<事例> 株式会社ノヴィータ 城後幸代 33歳
日本で仕様を決めインドでシステムを作る会社にて、新規クライアントの営業を担当。開発はインド側で行われており、3時間という時差の兼ね合いで遅い時間まで仕事をしている人が多く、帰宅時間が遅くなりがちで、やるべきことに追われていた。
その後、転職しノヴィータの新規事業担当に。営業の時に培ってきたノウハウを活かしながら、新規プロジェクトの企画、管理業務を行っている。
時短勤務、かつ育児での不測の事態がありつつも、スカイプなどのITツールを駆使し、最低限の打ち合わせに出ることでプロジェクトを推進している。

<インタビュー>
前職では子供の就寝時間も遅くなり、家事、育児の時間が十分に持てず、子育てと仕事の狭間で余裕がありませんでした。少なくなった時間の中であっという間に1日が過ぎていき、中途半端な自分に嫌悪感を抱きながら過ごしていました。
仕事はいくらでも変わってくれる人はいますが、母親もしくは父親と子供の関係は代われる人はいないと思います。個人的には子供との時間を大事にしつつ、社会とのつながりも大事にしたいと思っています。
現職では子供を主軸に置いたことで精神的にも楽になり、仕事も家事育児も楽しめる余裕ができました。キャリアも積みながら子育てのこともきちんと考えることができる環境に感謝しております。


■今後の展開

サービス開始を記念し、以下のキャンペーンを行います。

(1)申し込みをしていただいた先着30名様には、転職の際に有利となる能力や強みであるジョブ・ディスクリプション分析のSkype面談を優先的に受けていただけます。
今すぐ転職の意志がなくても、面談でジョブ・ディスクリプションを明確にすることで、自分の強みを教えてくれるメリットがあります。

(2)2015年2月25日まで、サービス名を募集しています。詳しくは、サービスWEBページにて告知いたします。
※サービスWEBページで使われております名称「Woman Labo Park」は社内プロジェクト名となり、正式サービス名ではありません。


■サービスWEBページ

リンク


■株式会社ノヴィータについて

社名:株式会社ノヴィータ(英文名:NOVITA, Inc.)
代表者:代表取締役 小田垣栄司
設立:2006年2月3日
本社所在地:〒160-0022  東京都新宿区新宿5-11-4 龍生堂ビル 6階
事業内容:WEBコンテンツ企画制作事業、WEB広告制作事業、WEBマーケティング事業、
WEBシステム構築事業、WEBコンサルテーション事業
有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-306314
URL:リンク

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。