logo

テュフズードがWearable Technologies Groupと提携 ウェアラブル製品向けの試験・評価・認証サービスを開始

テュフズードジャパン株式会社 2015年02月10日 12時00分
From DreamNews

(ミュンヘン)国際的な第三者認証機関であるテュフズードは、2015年2月、Wearable Technologies Group (以下、WT) と各種ウェアラブル製品を対象とした世界的な試験サービスの提供を目的に提携しました。昨今、ウェアラブル技術市場が活況を呈し、消費者が24時間365日身に付けるウェアラブル製品は、個人的な安全性が重要になっています。テュフズードではWTとの提携を受け、今後は、ウェアラブル製品の安全性や性能を確保のため包括的なサービスを提供します。

「テュフズードとの提携を喜ばしく思っております。」WT AGの創業者でありCEOのChristian Stammel氏は、このようにコメントしています。「各国規制に対するニーズは急速に拡大しており、当社はテュフズードと共同で、世界的に認識されている試験プラットフォームを急速な成長を続けるウェアラブル製品市場に向けに提供することができます。」

テュフズードは、ISO 25051およびISO 9241に基づいた電池ライフサイクルの試験、ワイヤレス機器の無線周波数の試験、比吸収率 (SAR) の試験、生体適合性評価、モバイルアプリの試験など、ウェアラブル技術を対象とした試験ソリューションと様々な国内・国際的スキームを提供しています。例えばCEマーキング向け試験、欧州のR&TTE/EMC指令準拠の実証、および連邦通信委員会 (FCC) からの無線・通信機器の許諾など国内・国際的な承認の取得をサポートすることができます。

新技術の先駆者
テュフズードが提供する試験サービスとは、安全性、接続性、皮膚接触、モバイルアプリの試験、および国内・国際規制への準拠を確実にします。テュフズードは、WTとの協働により、関連するメーカーのニーズをまさしく満たすカスタマイズされたサービスの提供が可能です。国際的な試験所ネットワークを有する試験の専門家であるテュフズードは、WTの業界特有の知識とアプローチと相まって、ウェアラブル技術メーカーに安心を提供することができます。「メーカーばかりでなく消費者にも、安心を提供いたします。」テュフズードプロダクトサービスにて副社長兼グローバルヘッドを務めるAsli Solmaz-Kaiser氏は、このように述べています。



テュフズードは、試験、検査、審査、認証、トレーニング、ナレッジサービスを専門とする、高品質かつ安全で持続可能なソリューションの提供機関です。1866年の設立以来、技術に関連したリスクから人員、財産、環境を保護するという基本原則に基づき、取り組んでいます。ドイツのミュンヘンに本社を構え、世界800か所以上に拠点を擁しています。20,000人を超える当社のエキスパート陣は多岐にわたる専門分野を網羅した、各分野のスペシャリストであり、公明正大なノウハウと貴重な洞察力を組み合わせることで、ビジネス、消費者、環境への価値を目に見える形で高め続けています。テュフズードの目的は、効率性を高めて諸経費を削減し、リスク管理を実施するために、世界的に広範な包括サービスで顧客をサポートすることにあるのです。www.tuv-sud.com

Wearable Technologies AGについて
Wearable Technologies AGは、身体に着用・装着、または体内に装着するウェアラブル技術のパイオニアであり、代表的な革新・市場開発プラットフォームです。2006年以来、このプラットフォームは順調に、市場におけるリーダー企業や革新的企業から成る3,000社以上にもおよぶネットワークを構築しています。Wearable Technologies AGは、代表的な貿易機構、協会、その他有数のパートナーとの協力関係を結び、Wearable Technologies Innovation World Cup、コンテンツ管理、戦略と技術のコンサルティングサービス、ならびに国際カンファレンスや見本市を通した事業開発、技術マーケティング、そしてイノベーションの推進を目的に運営されています。www.wearable-technologies.com. Twitterアカウント @wearabletech.


本リリースに関するお問い合わせは以下までお寄せ下さい。
テュフズードジャパン株式会社
マーケティング部 03-3372-4281





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事