logo

【Google SEO対策】 akakurage.jpでわかった!危険なリンクが付いているサイトの割合

SEO対策サービスの開発・販売を行っている株式会社ディーボ(札幌市、代表取締役社長:藤沢 竜志、以下:ディーボ)は、Googleペナルティ解除支援ツール「akakurage.jp」でわかった、危険なリンクが付いているサイトの割合(リンク)を以下の通りご報告いたします。

■概要:
危険なリンクが付いているサイトの割合を調査
※Googleペナルティ解除支援ツール「akakurage.jp」参考

どのくらい危険なリンクが付いてるか…
危険なリンクの見分け方、危険なリンクが付いてたらどうすれば良いの?
詳細はこちら⇒ リンク


SEO対策をすることで、順位上昇の可能性を高めることができます。
しかし、SEO対策をしても順位上昇しない場合があります。
それは、競合サイトに負けてるからです。
まずは、競合サイトと自サイトを比べ、どこが負けてるか把握しましょう。
リンク
--------------------------------
①競合と自社サイトを比較(競合調査)
②競合に負けてる要因を洗い出す
③洗い出した要因をSEO対策する
--------------------------------
上記進め方で、弊社顧客サイト「50%以上が10位以内!」※2014年12月時点

上位表示を目指すには、競合調査し、必要な対策を行うことが重要です。
まずは競合調査を依頼する(無料) ⇒ リンク




■お問い合わせ先と会社概要

●お問い合わせ先
support@devo.jp
011-708-0200(平日9:00~18:00)

●会社概要
会社名 株式会社ディーボ
本社 札幌市北区北7条西4丁目17-1 竹山ホワイトビル 8F
代表者 代表取締役社長 藤沢 竜志(ふじさわ たつし)
設立 2005年6月
資本金 2000万円
主要取引先 グーグル株式会社、ヤフー株式会社、GMOクラウド株式会社ほか
事業内容 SEO対策サービスの開発と販売

●コーポレートサイト
リンク
○SEO有料ツールサイト
・ 完全自動の順位チェックツール 「BULL」 : リンク
・ SEO提案資料作成ツール 「SEO Planner」 : リンク
・ SEO診断ツール 「itomakihitode.jp」 : リンク
○SEO無料ツールサイト
・ペナルティ解除支援ツール「akakurage.jp」:リンク
○SEO実験ブログサイト
・ SEOラボ 「seolaboratory.jp」 : リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事