logo

60分間連続使用とフィルター洗浄通知を搭載した、ボッシュ社のコードレス掃除機が3月1日に日本初上陸

日本グリーンパックス株式会社 2015年02月09日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年2月9日

日本グリーンパックス株式会社

長寿命バッテリー&省メンテナンスを実現 業界最長級の60分間連続使用と、フィルター洗浄通知機能を搭載したドイツボッシュ社のコードレス掃除機が、2015年3月1日に日本初上陸

環境指向商品や雑貨類の開発・輸入・販売事業を展開する日本グリーンパックス株式会社(本社:京都府長岡京市城の里10-9、代表取締役:山中利一)は、電動工具や自動車部品などを製造販売するドイツ ボッシュ社の掃除機、「コードレスクリーナー アスリート25.2V」を、2015年3月1日に全国の家電量販店で発売いたします。


 ボッシュ社が、これまで充電式電動ドリルや自転車用電動アシストシステムの開発製造を通じて培ってきた高性能のリチウムイオン充電池システムの技術を活かし、耐久性に優れた、吸引力が低下しない、連続使用が最長60分間可能な、コードレス掃除機を開発しました。(※1)
 従来の他社製品では、充電式掃除機の最長連続使用時間は長いもので40分程度、短いものでは20分程度が主流となっています。そのような中にあって、連続使用時間60分間というのは、業界最長級です。
 また、フィルターの目詰まりによっておこる吸引力の低下を防ぐため、フィルター洗浄が必要になったタイミングを通知するセンサーが内蔵されています。通知に従って適切なタイミングでフィルターを洗浄することで、吸引力の低下を防ぐことができるだけでなく、面倒なフィルター洗浄を最小限に抑えて、メンテナンスにかかる余計な手間を省くことができます。

※1 連続60分間の使用は、充電池が満充電の状態で、もっとも吸引力が低いモードに設定して使用した場合の理論値です。実際の使用に際しては、環境等によって理論値とは異なる結果になる場合があります。


■ いつでも気軽に使いたいコードレス掃除機にこそ必要な、長寿命の蓄電池を搭載

 ボッシュ社のコードレス式掃除機「コードレスクリーナー アスリート25.2V」は、一般的に「スティック型」と呼ばれる、本やハンドル、吸い込み口などが1本の棒状に配され、片手で使うことができるタイプの掃除機です。

 常に手に取りやすい場所に置いておき、ごみが気になった際に気軽に使うという使用方法では、スティック型掃除機はキャ二スター型(集じん装置を格納する本体に車輪が付いており、床を移動するタイプの掃除機)に比べて、高い頻度で使用されることが想定されます。この利便性を最大限にするため、ボッシュ社は「コードレスクリーナー アスリート25.2V」に高性能のリチウムイオン充電池を搭載し、最長で60分間連続使用を可能にしました。
 一般的に、充電式の掃除機は最長の連続使用時間が長いもので40分程度、短いものでは20分程度という製品が多い中で、60分という連続使用時間は圧倒的な長さです。一度充電すれば、合計で60分間に到達するまでは途中で充電切れを起こすことなく、家中のあらゆる場所の掃除機がけが可能です。

 さらに当製品は、充電式の掃除機でありながら、ボッシュ社が製造販売しているキャニスター型掃除機の中でも最高ラスのパワーを有する、2,400Wタイプの機種と変わらない能力があるという試験結果が出ています。(※2)

 集じん容器の容量も、他のスティック型掃除機に比べて大きな0.9Lですので、これ1台をメーンの掃除機として、家中の掃除機がけが可能です。

※2 国際IEC規格EN60312に則りボッシュ社が自社で行った、同社が欧州を中心に製造販売している2,400Wタイプのキャ二スター型掃除機(型式BGL32400)との性能比較試験において、「コードレスクリーナー アスリート 25.2V」のダストピックアップ率(同条件で吸引した際に集めたごみの比率、パーセンテージで表示)が、キャ二スター型掃除機と同等であるという結果を得ました。


■ 吸引力維持に必要なメンテナンスを最小限にする、通知機能
 
「コードレスクリーナー アスリート25.2V」は、流入する空気と排出される空気の量の差を常に測定することで、フィルターの目詰まりを感知するセンサーを内蔵しています。ボッシュ社が開発したこの技術は「センサーバッグレステクノロジー」と呼ばれ、これまで同社が開発してきたキャニスター型のサイクロン式掃除機にも搭載されています。(※3)
このボッシュ社独自の技術により、フィルターに付着したちりやほこりによってフィルターが目詰まりを起こす前に、本体についた「フィルターセンサー」のランプが赤く点滅して、フィルターの洗浄が必要なことを通知します。

 「コードレスクリーナー アスリート25.2V」は、フィルター洗浄が必要になったタイミングを掃除機自体が教えてくれるので、本当に必要最低限の洗浄で、吸引力の維持が可能になります。
 なお、集じんカップやフィルターは、本体から取り外し、分解して水洗いができるため、洗浄そのものも簡単です。

 フィルターが目詰まりを起こした状態で使用し続けると、充電池やモーターに負荷がかかり、製品寿命が短くなる場合があります。適切なタイミングでフィルターを清掃し、余計な負荷がかかることを防ぐことで、製品をより長く使用することが可能になります。

※3 SencorBagless (TM)は、ボッシュ社の商標です。


■ 使いやすさの追求

 人間工学に基づいて、重心が低く、また本体の中心に位置するように設計されているため、使用時に持ち手にかかる重量は約650gと、非常に軽量です。(※4)

 ヘッド部分の駆動もなめらかで、本体を水平に倒したり、左右に方向転換したりできますので、ソファの下や観葉植物の鉢の周辺なども、小回りを利かせて掃除ができます。
 自立式ですので、どんな場所にも設置することができます。ダイニングルームやリビングルーム、寝室、子ども部屋など、掃除機をよく使う場所に置いておき、いつでもさっと手に取って使うことができます。
 床との密着率を上げるヘッド構造ですので、細かなごみもきちんと吸い込むことができます。一方で、ヘッドと集じんカップをつなぐチューブには太さがあるので、比較的サイズの大きなごみも、きちんと吸い込むことができます。

 掃除したい場所に合わせて選べる、3つの運転モードがあります。フローリングや畳などの掃除機がけをするときにはレベル1が最適です。レベル1のモードでは、60分間の連続運転が可能です。毛足の長いカーペットやラグマットなどの掃除には、ヘッドについている回転ブラシがモーター駆動で回転するレベル2やターボモードが最適です。レベル2では30分間、ターボモードでは10分間の連続運転が可能です。ターボモードは、大きめのごみを吸い込みたい時など、特に強力な吸引力が必要な場合におすすめです。
 いずれのモードも、ハンドル部分にあるスイッチで簡単に切り替えられます。

※4 弊社が社内で行った試験によります。本体を水平な場所に設置し、本体上部についている持ち手を床面から70mの高さに保った状態で、持ち手部分にかかる重量を5回計測した結果の平均値が、648gであったことを指します。なお試験方法によって、重量には差が生じる可能性があります。


■ 発売製品概要

この度発売する製品の概要は、以下の通りです。

製品名 : コードレスクリーナー アスリート 25.2V
型式 : BCH6AT25JP
集じん方式 : サイクロン式
充電池 : 25.2V
運転モード : 3段階(レベル1、レベル2、ターボ)
充電時間 : 約6時間(約3時間で約80%までの充電が可能)
連続使用時間 : レベル1で約60分、レベル2で約30分、ターボで約10分
※実際の使用に際しては、環境等によって理論値とは異なる結果になる場合があります
クリーナーヘッド : モーター搭載(レベル2およびターボ時に回転)
製品サイズ : 幅285mm×奥行185mm×高さ1160mm
製品重量 : 3.4kg
カラー : ホワイト
集じん容積 : 0.9L
収納方法 : 自立型
メーカー保証 :  2年
希望小売販売価格 : 69,800円(税抜)
生産国 : 中国

 なお、「コードレスクリーナー アスリート 25.2V」に比べて価格を抑えた、充電池容量が小さい「コードレスクリーナー アスリート 18V」を、同時発売いたします。こちらの製品は、もっとも吸引力が低いモードに設定して使用した場合の最長連続使用時間は約40分間です。

製品名 : コードレスクリーナー アスリート 18V
型式 : BCH6AT18JP
集じん方式 : サイクロン式
充電池 : 18V
運転モード : 3段階(レベル1、レベル2、ターボ)
充電時間 : 約6時間(約3時間で約80%までの充電が可能)
連続使用時間 : レベル1で約40分、レベル2で約20分、ターボで約10分
※実際の使用に際しては、環境等によって理論値とは異なる結果になる場合があります
クリーナーヘッド : モーター搭載(レベル2およびターボ時に回転)
製品サイズ : 幅285mm×奥行185mm×高さ1160mm
製品重量 : 3.2kg
カラー : ブラック
集じん容積 : 0.9L
収納方法 : 自立型
メーカー保証 : 2年
希望小売販売価格 : 59,800円(税抜)
生産国 : 中国


■ ボッシュ・グループについて

 ボッシュ・グループは、グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディング・カンパニーです。暫定決算における2014年の従業員数は約290,000人、売上高は489億ユーロを計上しています。事業はモビリティソリューションズ、産業機器テクノロジー、消費財、エネルギー・建築関連テクノロジーの4事業セクター体制で運営しています。
ボッシュ・グループは、ロバート・ボッシュGmbHとその子会社約360社、世界約50カ国にあるドイツ国外の現地法人で構成されており、販売、サービス代理店のネットワークを加えると、世界の約150カ国で事業展開しています。この開発、製造、販売のグローバル・ネットワークが、ボッシュのさらなる成長の基盤です。2014年にボッシュは全世界で4,600件以上の国際特許の基礎特許(第一国出願)を出願しています。ボッシュ・グループはコネクテッドライフに向けたイノベーションの提供を戦略的目標に定め、革新的で人々を魅了する全製品とサービスを通じ、人々の生活の質を向上します。つまりボッシュはコーポレートスローガンである「Invented for life」-人と社会に役立つ革新のテクノロジーを生み出していきます。

 ボッシュの起源は、1886年に創業者ロバート・ボッシュ(1861~1942)がシュトゥットガルトに設立した「精密機械と電気技術作業場」に遡ります。ロバート・ボッシュGmbHの独自の株主構造は、ボッシュ・グループの財務上の独立性と企業としての自立性を保証するものです。「株主(利益配当)」 と「経営(議決権)」が完全に分離した企業形態によって、ボッシュは長期的な視野に立った経営を行い、将来の成長を確保する重要な先行投資を積極的に行うことができるのです。
ロバート・ボッシュGmbHの株式の大半は非営利組織である公益法人「ロバート・ボッシュ財団」(持株比率92%、議決権なし)が保有しています。議決権の大部分は株主の事業機能実行機関である共同経営者会「ロバート・ボッシュ工業信託合資会社」が保有しています。残りの株式と議決権は創業家であるボッシュ家とロバート・ボッシュGmbHが保有しています。


~掲載されている情報は発表日現在のものです。ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。~



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。