logo

小径車にある「可愛らしさ」を徹底的に排除。究極の「二台目」になり得る、16インチ折りたたみ自転車発売。

ビーズ株式会社 2015年02月06日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015/02/06

ビーズ株式会社

小径車にある「可愛らしさ」を徹底的に排除。
究極の「二台目」になり得る、16インチ折りたたみ自転車発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、小さいながらも可愛らしさを排除した16インチ折りたたみ自転車「104-RD blackbulletII」を発売します。

 サイクリング用にロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車を購入すると、どこへでも自転車で出かけたくなります。 しかし、服装に制限があったり小回りがきかなかったりなどで、往々にしてスポーツ自転車では出かけにくい場合があります。 このようにしぶしぶ愛車にまたがることを諦めたという経験は、サイクリストなら誰しも一度はあるのではないでしょうか。 そのため、「二台目」には小回りが利き気軽に乗れる自転車がほしいと小径車を選ぶ傾向があります(※1)。 折りたたみ自転車を得意とするDOPPELGANGER(R)はその思いに応えるべく、サイクリストの「二台目」への欲望を満たすモデル「104-RD」を発売します。

 「104-RD」は、既にDOPPELGANGER(R)では定番ラインナップとなる「104-DP」のカラー展開。 ロードバイクカテゴリにおいて「ブラック×オレンジ」の組み合わせに次いで人気(※2)の「ブラック×レッド」を採用し、スポーツバイクが持つスタイリッシュさ、力強さを継承しました。 ホイールベースの長さを十分に確保し、ハンドルの高さを上下にて8cm調節できる「フリーフィットステム」を搭載するなど、小径車特有のふらつきや窮屈感を解消する機能も備えています。

※1.2.ともに ビーズ株式会社調べ(2015年1月末時点)。

【商品名】自転車 104-RD / 104-DP
【タイヤサイズ】16インチ
【フレーム材質】アルミニウム合金
【カラー】RD:ブラック×レッド、DP:ブラック×オレンジ
【希望小売価格】オープン価格
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。