logo

コンパクトなのに広々とした「使える車」が30万円以下!?~早い者勝ち!“今が買い時”の中古車をご紹介する「日刊カーセンサー」より~

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2015年02月04日 14時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営するカーセンサーnetの「日刊カーセンサー」では毎週3回、今が買い時の中古車をご紹介しています。本日はその中からオススメの“特選車”をご紹介いたします。

――――――――――――――――――――
「日刊カーセンサー」では
――――――――――――――――――――

中古車は一物一価の商品のため、価格や状態は千差万別。タイミングを外すと同程度の物件を10万円以上高く買うなんてことも・・・。そこで、カーセンサー編集部が“今”買うべきオトクな中古車をご紹介しています。

▼カーセンサーnet 「日刊カーセンサー」
リンク

▼今回のオススメ記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
【今週のオススメ】
コンパクトなのに広々とした「使える車」が30万円以下!?
――――――――――――――――――――

■かつての流行車が今、とってもお手頃です

ヴィッツ、マーチ、フィットというコンパクトカー御三家は、かつて熾烈な販売競争を繰り広げていました。売れに売れ、月間販売台数トップ3を争っていました。そんなコンパクトカーブームの波に乗って登場したのが「派生車種」です。
派生車種はベース車以上に“目的”が定まっており、遊び心がありました。今回はそんな車の中から、トヨタのbB(旧型)とファンカーゴ、日産のキューブ(旧型)とキューブキュービック、ホンダのモビリオとモビリオスパイクをピックアップ。カーセンサーアフター保証対象車が、総額30万円以下で狙えます。
いずれの車も初めてのマイカーとして最適ですし、趣味や遊びのためのセカンドカーとしても大活躍するでしょう。ダウンサイジング需要にもしっかり応えてくれます。コストパフォーマンスが高いので、賢い買い物になると思います。

■いずれの車も車内が広く、使い勝手抜群です!

ヴィッツがベースのbBとファンカーゴの特徴は、コンパクトカーであることを忘れさせてくれるほどの室内の広さです。
bBは当時、流行った“ちょい悪”風味でカスタマイズ需要を喚起させることに成功しました。自動車メーカー自らカスタマイズを推したことは、新しい試みだったと言えるでしょう。ファンカーゴは可愛らしいルックスに、ガバッと開くリアドアがウリでした。コンパクトカーながら荷物をたんまり積むことができます。
マーチがベースのキューブは、bBと同様に箱型デザインを採用。その最大の利点は室内スペースの有効活用であり、当然車内は広々としています。キューブキュービックはフロント2人、2列目3人、3列目2人の7人定員で、全長が3900mmとキューブより170mm長くなっています。
フィットがベースのモビリオとモビリオスパイクは、全高1705~1760mmとトールワゴンに仕上げていますが、全長は約4100mm前後に抑えています(グレードによって異なる)。
モビリオはコンパクトボディなのに3列シートをもつコンパクトミニバンで、モビリオスパイクはそのモビリオの3列目シートを取り除いて“遊べる”多目的車両に仕立てられています。両車とも、後席は両側スライドドアが採用され、ミニバンっぽさを演出。開口部が広いので、荷物をまとめて入れることができます。

■自分好みのモデルをじっくり選ぼう!

いずれの車も新車時登録から時間が経っており、需要は一巡した雰囲気です。というのも、中古車相場はいずれも底値安定しており、どのグレードが安い、どの装備が人気といった法則はほぼ存在しないからです。結果として、自分の好みに合ったモデルを選ぶのが良いと思います。
平均車両価格/平均走行距離を見ると、bBが約31万円/約9万5000km、ファンカーゴが約23万円/約7万4000km、キューブが約30万円/約7万9000km、キューブキュービックが約27万円/約7万7000km、モビリオが約29万円/約7万3000km、モビリオスパイクが約36万円/約8万2000km(2015年2月1日現在)。当然、多走行気味な物件が多いので、カーセンサーアフター保証には加入しておいた方が安心でしょう。
全車、使い勝手が良いですから、荷室が使い込まれた物件が多いと思います。荷室の多少の傷や汚れは気になさらず、破損したものがないか確認しましょう。中古車選びの基本は内装、特に運転席のヤレ具合で、前オーナーの“車愛”がうかがえるものです。運転席がキレイな場合は、しっかりとメンテナンスを施してきたケースが多く、狙い目です。


▼今回ご紹介した特選車はこちら
【検索条件】トヨタ bB(旧型)&トヨタ ファンカーゴ×日産 キューブ(旧型)×日産 キューブキュービック×ホンダ モビリオ&ホンダ モビリオスパイク×総額30万円以下×CSA保証車
※プランでCSA保証を付けた場合、総額30万円を超える場合があります
リンク

▼「カーセンサーアフター保証」はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
「日刊カーセンサー」バックナンバー
――――――――――――――――――――

誰にでも「優しい」便利な車が総額50万円以下で買える!?
リンク

【朗報】ラテン車のカーセンサーアフター保証対象車が、さらに狙いやすくなった!
リンク

中古車選びの王道?40万円台から狙える都会派SUVに注目!
リンク

80万円以下で始める「いきなり輸入車生活」。あなたはドイツ車とラテン車、どっちに乗る?
リンク

20万円台から狙える! 便利でオトクな「営業車」のススメ
リンク

50万円台から!「車=移動の手段」と思うなら、かつてのフラッグシップに乗ろう
リンク


▼バックナンバー一覧
リンク


――――――――――――――――――――
◇「カーセンサー」について
――――――――――――――――――――

1984年より中古車選びの情報誌『カーセンサー』(全国を16版で網羅)や同サイト『カーセンサーnet』、プレミアムカーの情報誌『カーセンサーEDGE』および同サイト『カーセンサーEDGEnet』を運営しています。現在は、カーライフトータルサポートとして、中古車の購入後の安心を実現する保証サービスや、車検、買取、廃車といったクルマ購入後のサービス、カー用品の通信販売サイトも展開しています。

▼「カーセンサーnet」
リンク

▼「カーセンサーEDGEnet」
リンク

▼「カーセンサーアフター保証」
リンク

▼『カーセンサー』の「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼『カーセンサー』の「Twitter」はこちらから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。