logo

ビーグッド・テクノロジー 公共機関におけるオープンデータの推進支援サービス「Open Data Stack(オープンデータスタック)」の提供を開始

株式会社ビーグッド・テクノロジー 2015年02月04日 11時00分
From DreamNews

株式会社ビーグッド・テクノロジー(本社:東京都文京区 代表取締役:梶原 稔尚/以下、ビーグッド・テクノロジー)は、このたび、官公庁や自治体といった公共機関におけるオープンデータの推進を、現状調査から運用まで全面的に支援する「Open Data Stack(オープンデータスタック)」を2月2日から提供開始します。


日本政府は、2012年に国家戦略として「電子行政オープンデータ戦略」を、2013年には「世界最先端IT国家創造宣言」を掲げ、政府だけでなく、都道府県や市区町村といった地方公共団体も含めて、公共データの洗い出しとオープンデータ推進のための環境整備を進めています。政府は2014 年度と2015 年度を集中取り組み期間に位置づけており、2015 年度末には他の先進国と同水準の公開内容を実現する計画です。


ビーグッド・テクノロジーでは、各公共機関でのオープンデータを推進するために、今までの公共機関・民間企業におけるアプリケーション開発/システム構築の豊富な実績やノウハウを活かし、すでに公開しているデータのオープンデータ化から、オープンデータの計画策定支援、登録・更新作業やデータの利活用の推進といった、オープンデータを進める上で必要となるプロセスすべてをサポートいたします。


今後も弊社は「オープンデータスタック」の拡充を進めるこで、公共機関におけるオープンデータの推進に貢献して、住民一人一人が暮らしやすい地域づくりの実現に向けて支援してまいります。

■オープンデータスタック サービスサイト
  URL:リンク

■オープンデータスタックに関するお問い合わせ
  会社名:株式会社ビーグッド・テクノロジー
  所在地:東京都文京区湯島3丁目31番6号 大塚ビルディング3階
  TEL:03-5846-2151 [担当:山口]
  E-Mail:opendata@begood-tech.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事