logo

富山市都心地区に第二の生活拠点を持つ際の住宅取得補助制度のご案内

富山市 2015年02月02日 08時55分
From 共同通信PRワイヤー

富山市

富山市都心地区に第二の生活拠点を!
住宅取得補助制度をご案内します

 富山市は北陸新幹線開業により、東京までの移動時間が約2時間になり、平日は東京で仕事、週末は富山を満喫するといったライフスタイルを実現しやすくなりました。
 首都圏をはじめとした富山県外在住の方が、このようなライフスタイルのために同市の都心地区で第二の生活拠点を持つ際、住宅を取得する費用の一部を補助する制度を以下のとおりご用意しています。


名称   富山市マルチハビテーション推進事業
対象者  富山県以外に住所のある方
補助要件 富山市都心地区において、自ら滞在するための住宅を建設又は購入した方
補助金額 一戸あたり 25万円
     ※65歳以上かつ3親等以内の親族が富山市内に在住している場合は、10万円の上乗せ

※マルチハビテーションとは
生活様式の多様化などに伴い、都市生活者が休暇等のあいだ地方都市に住むライフスタイルのことを意味します。


 詳細は下記にお問い合わせ先にご連絡いただくか、富山市ホームページのご案内をご覧ください。


富山市ホームページ内「マルチハビテーション推進事業」
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事