logo

人材会社ヘイズ・ジャパン、新サービス「ヘイズITソリューションズ」の提供を開始

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社 2015年01月30日 15時00分
From PR TIMES

ITプロジェクトの効率化と生産性向上を包括的にサポート

【2015年1月30日】 外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、マネージング・ディレクター ジョナサン・サンプソン、以下ヘイズ・ジャパン)は本日、既存サービスである「正社員紹介」「契約・派遣社員紹介」「採用アウトソーシング」に加え、この1月から新たなサービス「ヘイズITソリューションズ(IT業務委託)」を始動したと発表しました。



[画像: リンク ]

世界33ヵ国に237の営業拠点を有するグローバル人材会社ヘイズ(本社:英国)は、2001年に日本法人を設立し、外資系企業を中心とした13の専門分野(*)に対し、高度なスキルを有するグローバル人材(*)に特化した「正社員紹介」「契約・派遣紹介」「採用アウトソーシング」のサービスを提供してまいりました。今回、「ヘイズITソリューションズ」が加わった事により、今後は13分野に対する4つのサービスを提供し、企業の人材ニーズを包括的にサポートします。

(*) 経理・財務、金融、ファイナンステクノロジー、人事、IT、保険、法務、ライフサイエンス、オフィスプロフェッショナル、不動産、セールス・マーケティング、サプライチェーン、マニュファクチャリング

(*) 高度なスキルを有するグローバル人材=特定の業界・職種における専門的スキルを有し、且つグローバルなビジネス環境への対応能力がある、中堅・マネージャーまたは同等レベル以上の人材

世界経済が好転する中、ビジネスの最適化を目指した社内IT基盤のアップグレードや、M&Aなどによる企業のグローバル化に伴うシステム統合など、インフォメーション・テクノロジーは企業経営にとって継続的且つ必須の課題となっています。

ヘイズ・ジャパンが先日発表した最新の「四半期採用動向レポート(1月~3月)」によると、IT関連のあらゆる職種が逼迫した人材不足に悩まされており、「例外的な好条件を提示してでも有能な人材を獲得したい」と考える企業が増えてきました。

日本の労働市場は柔軟性に乏しいとされてきましたが、個人の職務範囲やプロジェクトの進捗を可視化しやすいIT関連は、契約雇用(contract)やプロジェクト雇用(interim)などの柔軟な雇用形態が選択肢として受け入れられやすい職種領域です。そのため、多くの企業の課題である人材不足を克服するために「高スキルを有するシニアレベルのIT人材には柔軟な雇用契約をも採用する」という動きが広がり始めています。

ヘイズ・ジャパンでは、人材紹介会社の立場から様々な業種の顧客企業と接する中で、多くの企業にとって逼迫した課題であるITソリューションに対して柔軟な対応体制を整えることが急務であると考え、今年1月から「ヘイズITソリューションズ」を始動するに至りました。

ビジネスのグローバル化が国や地域を問わず世界中で加速する中、最新テクノロジーに対応可能なIT基盤の強化は企業の最重要課題の一つとなっています。これに伴い、IT分野における高スキル人材の不足は世界的に深刻化しています。

ヘイズでは、日本における「ヘイズITソリューションズ」部門の設立に先立ち、米国で昨年12月、IT技術者紹介を専門とする人材会社Veredus (ヴェレダス、本社:フロリダ州タンパ)の株式(80%)を取得しました。

ヴェレダスの株式取得について

ヘイズは2010年に米国市場に進出し、これまでライフサイエンスやオイル&ガスなどの分野におけるスペシャリスト人材紹介サービスで急成長してきました。一方、ヴェレダスは、米国南東部および中西部を中心に10ヵ所の営業拠点を有し、30超の州における既存のビジネス基盤があります。今回ヴェレダスを傘下におさめたことによって、ヘイズは米国におけるIT分野の人材サービスを強化するだけでなく、米国内の顧客企業に対してITソリューションを含めた包括的なサービスを提供する事が可能となりました。これによってヘイズの米国における事業は新たな段階に入り、明確な事業計画の下で米国市場における急速な成長軌道を描く事を期待しています。

(2014年12月4日ヘイズ本社発表資料より抜粋)

ヘイズは、専門性の高いプロフェッショナルを対象に人材紹介サービスを提供しているリクルートメントのグローバル・エキスパートです。

以上

ヘイズについて:
ヘイズ(本社:英国)は、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストの人材紹介会社です。2014年6月30日現在、世界33カ国*、237の拠点、20の専門分野において、8,000人超の従業員が経験とスキルを備えた人材サービスをグローバルに提供しています。(*日本、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、マレーシア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカ)

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(ヘイズ・ジャパン)について:
ヘイズの日本法人として2001年に東京で設立されたヘイズ・ジャパンは、日本で唯一、4つの国内拠点(日本本社、新宿支店、大阪支店、横浜支店)を有する外資系人材紹介会社です。13の専門分野(経理・財務、金融、ファイナンステクノロジー、人事、IT、保険、法務、ライフサイエンス、オフィスプロフェッショナル、不動産、セールス・マーケティング、サプライチェーン、マニュファクチャリング)に精通した経験豊富なコンサルタントが、「正社員紹介」「契約・派遣社員紹介」、「採用アウトソーシング」「ITソリューションズ(業務委託)」の4つのサービスを提供し、企業の人材採用と個人のキャリアアップを支援しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事