logo

La Maison Cointreauがレティシア・カスタさんをクリエーティブディレクターに任命

Cointreau 2015年01月30日 15時30分
From 共同通信PRワイヤー

La Maison Cointreauがレティシア・カスタさんをクリエーティブディレクターに任命

AsiaNet 59346 (0133)

【パリ2015年1月29日PRN=共同通信JBN】La Maison Cointreau(コアントロー社)と女優のレティシア・カスタさんはパリ中心部のオランジュリー美術館で、今年始まるクリエーティブ・パートナーシップを結んだと発表した。La Maison Cointreauはレティシア・カスタさんをクリエーティブディレクターに任命、最も信頼されるオレンジリキュールのCointreauとパリジャンスタイルの象徴であるフランスの女優が力を合わせる。

マルチメディアのニュースリリースを見るには以下をクリック。
リンク

Cointreauとレティシア・カスタさんは、それぞれが前衛的で人を力づけるやり方でパートナーシップのエッセンスを伝える豊かなプロジェクトを生み出すため、ユニークでクリエーティブな計画を作成する。

Cointreauはこれまで一貫して、自らの創造性を探り、因習から自由になり、世界で自らの道を進む女性の近くにいた。Cointreauは多くのやり方で、パリの女性であるパリジェンヌの自由な精神を具現している。

レティシア・カスタさんの才能は、直感的に選び情熱を持って生命を与えるクリエーティブなプロジェクトを通じて輝いている。彼女はつねに変化し、つねに驚きを与える。彼女はすぐれたパリジェンヌである。

双方の間にはレティシア・カスタさんの個人的なCointreau嗜好のような緊密な親近性がある。しかし、まずなによりも同社のDNAがレティシアさんと深く響き合う。ルイザ・コアントローさん(同社のファーストレディー)の物語、パリジェンヌの物語や芸術家と関係を結ぶ同社の長い伝統がある。

レティシア・カスタさんはクリエーティブディレクターとして、同社の大量の古文書を調べ、多くの珍しく貴重な情報を発見した。この作業の一環として、レティシア・カスタさんは世界中から選ばれた女性を招き、人生における転換点を共有する。

レティシア・カスタさんは、これは2015年春に始まるプロジェクトのほんの一部にすぎないと語っている。クリエーティブ・プロジェクトは当初、それぞれが自由なアイデア交換の機会である一連の「ウェビソード(ウェブとエピソードの合成語)」を通じて展開される。「Cointreau Cafe Society」に喚起された創造性の夕べが世界中で開催される。

このパートナーシップは正式にはパリコレ期間中の29日に始まる。アーティストのアナ・カルビ、ダフネ・ナバール、ヨハン・マスリア、イバ・フォーク、アレックス・ジューン、マイア・アボビル、リリー・ショイの各氏はLa Maison Cointreauのために最初にレティシア・カスタさんに協力した。

これはこれから始まる途方もない冒険である。

以下でレティシア・カスタさんとCointreauをフォローしてほしい。
Instagram - リンク
Tumblr -  リンク
Pinterest - リンク
Youtube - リンク
Vine -ユーザーネーム: Cointreau

ソース:Cointreau

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事