logo

世界文化遺産構成資産「三保松原」で、富士山の絶景やサイクリングをお楽しみ下さい

静岡市 2015年01月30日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

静岡市観光・シティプロモーション課 観光振興係(TEL:054-354-2422)

世界文化遺産構成資産「三保松原」で、富士山の絶景やサイクリングをお楽しみ下さい!

平成25年6月に世界文化遺産「富士山~信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産として登録された三保松原。冬は空気が澄んでいる事もあり、三保松原から眺める富士山はまさしく絶景です。白砂青松越しに望む雪化粧の富士山は、古くから多くの芸術家を魅了してきた伝統的な日本の景観そのものです。
また、清水港と三保半島を結ぶ水上バス「ちゃり三保号II」を利用すれば、富士山や三保松原が、陸路からは見られない海上からならではの風景を楽しむことが出来ます。
「ちゃり三保号II」には自転車も乗せることが出来るので、周辺施設で貸し出しているレンタサイクルと合わせて、冬晴れの三保半島でのサイクリングもお楽しみいただけます。
三保半島の景観やレジャースポットをたっぷりと楽しむためにも、ぜひ「ちゃり三保号II」とレンタサイクルを活用して、三保松原にお越し下さい。

世界文化遺産構成資産 三保松原
リンク

水上バスと路線バスで「三保松原」へ行こう!
リンク

静岡市レンタサイクル
リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事