logo

Eltopia、ミツバチを保護するためSTの技術を採用

STマイクロエレクトロニクス 2015年01月30日 09時20分
From PR TIMES

STの32bitマイコンとセンサが、蜂群崩壊症候群を防ぐEltopiaのIntelligent Foundationに採用



[画像: リンク ]

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)と世界的な喫緊の課題に向けた革新的な機器の商品化に取り組むEltopia Communications(以下Eltopia)は、EltopiaのIntelligent Foundation(高機能な巣、コードネーム : MiteNot)がSTのSTM32F0マイクロコントローラ(マイコン)、複数のセンサおよび電力制御用ICを搭載していることを発表しました。このIntelligent Foundationは、環境データのモニタ・収集を行い、蜂群崩壊症候群(CCD : Colony Collapse Disorder)につながる寄生虫を除去します。

CCDは、働きバチが巣から失跡する深刻な現象です。米国農務省によると、約400万台ある業務用巣箱のハチは、米国人が消費する食糧の約30%を授粉しています。ハチは家畜の飼料となる作物の多くも授粉し、世界の食糧生産において同様の役割を果たしています。そのため、ハチの減少は全世界の食糧源にとって深刻な脅威です。ミツバチを研究する養蜂学者は、寄生虫、ウイルス、殺虫剤などがCCDの原因ではないかと考えています。最も問題となる寄生虫は、ミツバチの巣に寄生して、これを破壊するダニです。EltopiaのIntelligent Foundationは、ハチと寄生虫のライフサイクルを検知する生物分解性のフィルムです。このソリューションは、蜂を傷つけたり、殺虫剤を使用することなく、巣の中の標的に熱を当てることでダニを駆除します。STの低消費電力マイコン STM32F0ならびに各種センサは、その高い性能を評価され、Eltopiaに採用されました。

Eltopiaの社長であるWill MacHughは、次の様にコメントしています。「ミツバチは危機に直面しており、我々の助けを必要としています。今行動しなければ、食糧生産が危険にさらされます。当社は、エンジニア、科学者およびサプライヤで構成される優秀なチームと協力し、この重要な課題に取り組んでいます。STは優れたコンポーネント以上のものを提供してくれる強力なパートナーで、価値提案にとどまらず、この環境問題に真剣に取り組む姿勢を示しています。」

STのスマートパワー・IoT部門 マーケティング & アプリケーション担当バイス・プレジデントであるLuca Difalcoは、次の様にコメントしています。「STは、私たちの暮らしに積極的かつ革新的な貢献を行っていますが、これからは人類の存続に必要不可欠なハチの暮らしにも同様のことが言えます。低消費電力マイコンとさまざまなセンサのポートフォリオを有する当社は、重要な課題であるCCDの解決に向けたEltopiaの強力な取り組みをサポートすることができます。」

現在、Eltopiaは、Intelligent Foundationの研究・開発・テストを行っています。Eltopiaは、2015年秋の発売を目指し、追加テストに参加する養蜂業者ならびに学術機関を募集しています。

Eltopiaについて
Eltopiaは、優れた専門性による信頼の高い再生可能なソリューションの実現を目指しています。Eltopiaの中核事業は農業分野に重点を置いた通信サービスで、ロボット(M2M)無線通信プラン、商業用電話サービス、農村部インターネット、各種試作品製作などが含まれます。また、Eltopiaは、ミツバチの保護、灌漑の最適化、気象モニタに役立つ技術革新も促進しています。さらに詳しい情報については、リンク をご覧ください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2014年の売上は74.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( リンク )をご覧ください。

◆Eltopiaへのお問い合わせ先
Press@Eltopia.com

◆STへのお客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ・MEMS・パワー製品グループ
TEL: 03-5783-8250 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事