logo

物流・流通業様向け在庫管理システム「ORBIS」新バージョン提供開始 ~伝票・送り状システム連携により、営業倉庫の在庫管理を効率化~

ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、短期間で効率的な物流業務を支援する入出庫在庫管理システム「ORBIS(オービス)倉庫管理」シリーズにおいて、システム連携機能の拡充等により、さらなる物流品質向上とコスト削減を実現する新バージョン「ORBIS-6倉庫管理」の提供を本日より開始いたします。

「ORBIS倉庫管理」シリーズは、30年以上にわたり200社400ライセンスの導入実績があり、物流業務における業務改善や生産性向上を推進してきました。このたび、ユーザックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長 宮原 克昭)の伝票発行システム「伝発名人.NET」や大手運送業各社の送り状発行システムと連携したことにより、複数の伝票や送り状を必要とする営業倉庫業におけるシステム導入コストの削減や運用の効率化を支援します。

また、今回のバージョンアップでは、運送会社様が他社に輸送業務を委託(傭車)する際の運賃計算機能や、マスタの追加登録や一括変更、お歳暮などのセット品の在庫管理、入庫日および入庫No.での先入先出機能も追加しており、入力時や入出荷時のミスを未然に防ぐことが可能になりました。NSWは本サービスにおいて今後1年間で3億円の売上を計画しています。



■関連リンク
 「ORBIS-6倉庫管理」リンク 

■NSW(日本システムウエア株式会社)について
1966年に創業。各業種対応のシステム開発、大規模システム運営、データセンターでのアウトソーシングなどをワンストップで提供します。これらの実績を生かし、ITリソースを提供するだけでなく、監視・運用などのデータセンターソリューションや移行設計などのインテグレーションを含めた幅広いサポートを提供するクラウドコンピューティングサービスも実現しています。
また、モバイル端末・カーエレクトロニクスなどの組込みシステム開発を行うほか、LSIやボードの設計開発も手掛けています。詳細は、リンクをご覧ください。

■サービス内容に関するお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
ITソリューション事業本部
営業統括部 第一営業部:
東川、石塚、岡本 、森木、濱岡(大阪)
TEL:03-3770-0095
FAX:03-3770-0266
E-mail:ML-orbis_e@gw.nsw.co.jp

■報道関係者からのお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
企画室IR広報担当:太田・河岸
TEL:03-3770-4014
FAX: 03-3770-4953
E-mail:kouhou@gw.nsw.co.jp




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。