logo

『生活に、研究を。月刊ニコニコ学会β07』

株式会社ブックウォーカー 2015年01月29日 11時00分
From PR TIMES

超凝縮レポ!!「第7回ニコニコ学会βシンポジウム」アーカイブ&登壇直後インタビュー!

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)が展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】は、ニコニコ学会β公式月刊誌「月刊ニコニコ学会β」の最新第7号、『生活に、研究を。 ユーザー参加型研究の現在とこれから 第7回シンポジウムアーカイブ&登壇直後インタビュー 月刊ニコニコ学会β07』の配信を開始しました。




★ニコニコ学会βとは?
ニコニコ学会βとは、ユーザー参加型研究の世界を共に作り上げる場です。
これまで計7回開催してきたシンポジウムの他に、ニコニコ学会βデータ研究会、菌放送局、ニコニコ学会β宇宙研究会などの分科会活動、これからの学会や研究のあり方について考えるサマーキャンプ、展示イベント「ニコニコ学会β夏の自由研究」などを開催してきました。
リンク

■第7回のテーマ、「日常に埋め込まれるニコニコ学会β」って?

ニコニコ学会βは「ユーザー参加型研究の世界を実現する」という旗印のもと、「5年間」という活動期間を定めて出発した。それから3年が経ち、その活動内容を多様化させながら後半戦に突入したニコニコ学会βはどれほど「研究が日常にある社会」を創りあげてきたのだろうか。今回のシンポジウムはそうしたニコニコ学会βの目指す世界をあらためてふり返り、そして未来へ向けて研究活動の日常化をさらに加速させるシンポジウムだ。(巻頭言より)

2014年12月20日、ニコファーレにて開催された第7回シンポジウム。
今回は、ここ数年で活動が本格化しつつあるニコニコ学会β分科会より「未来のスポーツ」「宇宙」「データ分析」の3セッション、そしてJST科学コミュニケーションセンターと連携した「研究100連発」と、新たな試み満載の6時間となった。
全4セッションのまとめに加え、セッション終了直後の登壇者の熱気が伝わる楽屋インタビューを収録。映像上映&展示コンテンツの紹介もぬかりなし。
興奮よみがえる特濃レポート、超大増ボリュームでお届けします!

【目次】
<第1セッション>未来の普通の運動会
<第2セッション>研究100連発『星とたんぽぽ』~見えない世界を可視化する~
<第3セッション>野生の宇宙研究
<第4セッション>アブないデータ分析
第7回ニコニコ学会βシンポジウム クロージング
映像上映アーカイブ1 高須正和「ニコニコ技術部の輸出活動」
寄稿コラム 高須正和「ニコニコ技術部、ニコニコ学会βの輸出活動 ニコニコ学会シンガポール」
映像上映アーカイブ2 慶應義塾大学 SFC OPEN RESEARCH FORUM 2014 「分野の壁を越える」ダイジェスト
展示コンテンツ SHIMILATOR
第7回ニコニコ学会βシンポジウム スタッフクレジット
[画像1: リンク ]



生活に、研究を。
ユーザー参加型研究の現在とこれから 第7回シンポジウムアーカイブ&登壇直後インタビュー
月刊ニコニコ学会β 07
ニコニコ学会β実行委員会 編・著

配信開始日:2015/01/29
想定読了時間:60分
希望小売価格:300円
配信書店:BOOK☆WALKERほか、国内主要電子書店で順次配信予定

・書籍詳細ページ:リンク
・立ち読みURL:リンク


既刊『月刊ニコニコ学会β』準備号/01号~06号 好評配信中!

[画像2: リンク ]



■スマホ時代のライフスタイルにベストマッチの電子書籍【カドカワ・ミニッツブック】
「カドカワ・ミニッツブック」は、手頃な分量が特徴の電子書籍専用レーベルです。現在KADOKAWAグループの多彩なジャンルから200タイトル以上を発売中です。
ミニッツブックというレーベル名には「分単位で読める本」という意味が込められ、表紙には「○○min」と想定読了時間の目安が明記されています。通勤・通学の「スキマ時間」に手軽に読めて、満足感のある内容をお届けします。KADOKAWAの直営ストアBOOK☆WALKERをはじめとする、スマートフォンや電子書籍端末に対応している各電子書籍ストアで絶賛発売中です。

カドカワ・ミニッツブック公式サイト: リンク
カドカワ・ミニッツブックCM動画:リンク
※ミニッツブック無料カタログも各電子書籍ストアで絶賛配布中です!

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事