logo

Teledyne DALSA、Rad-icon CMOS X線検知器ファミリーを新型3030カメラで拡張

Teledyne DALSA 2015年01月29日 11時45分
From JCN Newswire

高速高解像度タイル型検知器により、非破壊試験と工業用X線機器でのリアルタイム画像処理を提供

Waterloo, Ontario, Jan 29, 2015 - ( JCN Newswire ) - Teledyne TechnologiesのカンパニーでデジタルX線画像センサのグローバル大手のTeledyne DALSA (NYSE: TDY)は、Rad-icon 3030 CMOS X-Ray検知器を、発表しました。

Rad-icon 3030検知器の特徴は3096 x 3100ピクセルの解像度、30.6 x 30.7 cmのアクティブ領域、および99ミクロンのピクセルサイズです。Rad-icon検知器は、最大30 fpsのリアルタイムのフレームレート、高感度、および完全統合された大型エリアデバイスの優れた解像度で、高速で信頼性の高いギガビットイーサネットまたはカメラリンクインターフェースが付属しています。

この検知器は、溶接部検査、ワイヤボンドおよびプリント基板(PCB)検査、微小焦点、コンピュータ断層撮影(CT)やその他の要件の厳しい工業用画像処理アプリケーションなどの工業用X線検査、科学画像処理、および非破壊検査に最適な高解像度と高速画像処理を提供します。

「Rad-icon 3030検知器は、ボイラー、タンク、パイプラインなどの溶接部の検査に最適なX線検知器です。」と、Teledyne DALSA X線画像処理VPのThorsten Achterkirchenはコメントしました。「この最新のRad-icon X線検知器は、コスト効果が高く効率的で、30 fpsのフレームレートとカメラリンクまたはギガビットイーサネットインターフェースの柔軟性があり、多くのNDTアプリケーションに最適なソリューションです。」

Rad-iconデジタルX線カメラには、a-Siフラットパネルやイメージインテンシファイアデバイスより高画質を提供できるTeledyne DALSAの先進CMOS画像センサ技術が使用されています。

他の特長には、次のようなものがあります。

-- 5 lp/mmの解像度
-- 10~225 kVのエネルギー範囲
-- 14ビットの画像デジタル処理
-- SDK、ドライバおよびプログラミングサポート

詳しい製品情報は、 www.teledynedalsa.com/rad-icon リンク をご覧ください。

Teledyne DALSAのX線技術について

Teledyne DALSAは、比類ない画像センサ、キャプチャおよび処理ソリューションを、医療、歯科、科学、および工業設備メーカーに提供しています。製造工程は、医療および科学用X線関係者向けの厳格な品質、信頼性および追跡可能性要件に対応しています。詳しい情報は、 www.teledynedalsa.com/xray リンク をご覧ください。

Teledyne DALSAについて

Teledyne DALSAは、Teledyne Technologies Inc.カンパニーのひとつで、高性能デジタル画像処理および半導体で世界をリードする企業です。世界各地の従業員の数は約1,000人で、カナダのオンタリオ州ウォータールーに本社があります。1980年に設立された同社は、MEMS製品とサービスの提供、およびデジタル画像処理製品とソリューションの設計・開発・製造・販売を行っています。さらに詳しい情報については、 www.teledynedalsa.com リンク をご覧ください。

すべての商標は、それぞれの企業により登録されています。

Teledyne DALSAは、いつでも通知なしに変更を行う権利を有します。

編集者向け注記:

このリリースには、関連の写真があります。このリリースに関連する写真は、次のリンクをご覧ください。 リンク

お問い合わせ先:
メディアお問い合わせ先:
Geralyn Miller
Teledyne DALSA
+1-519-886-6001 ext. 2187
geralyn.miller@teledynedalsa.com

販売お問い合わせ先:
Teledyne DALSA X-Ray Imaging
+1-408-736-6000
sales.rad-icon@teledynedalsa.com

概要:Teledyne DALSA

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事