logo

Aras、Aras FlowでPLMのモバイル戦略を拡大

最新のWindows 8 モバイルタブレットアプリケーションがビジュアルコラボレーションによる製品実現化を加速

PLMソフトウェアの次世代リーディングカンパニーであるArasは、Aras Innovator 11のための統合されたモバイルタブレットアプリケーション、Aras Flowのリリースを発表しました。PLMで初めて、変更ワークフローとディスカッションへのコメント、可視化とマークアップがモバイル形式で併用されます。設計、オペレーション、品質、サプライチェーンから構成されるチームは、迅速な意思決定や新製品戦略を進めるために、外出先からでもコミュニケーションをとることができます。

ANDOVER, Mass. ,Munich, Germany –2015年1月28 日 - エンタープライズ・プロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアの次世代リーディングカンパニーであるAras®は、本日、Aras Innovator 11のための統合されたモバイルタブレットアプリケーションのリリースを発表しました。PLMで初めて、変更ワークフローとディスカッションへのコメント、可視化とマークアップがモバイル形式で併用されます。Aras Flowにより、設計、オペレーション、品質、サプライチェーンから構成されるチームは、迅速な意思決定や新製品戦略を進めるために、外出先からコミュニケーションをとることができます。

Aras Flowのデモはこちら リンク

Aras Flowは、PLM内の「これからすべき作業」へのモバイルからのアクセスを提供します。会議の場や、工場の現場、サプライヤーや顧客訪問時においても、製品設計に関するディスカッションへの参加や、図面の確認、モデルの朱記訂正(レッドライン)、変更の承認などをすることができます。

「モバイル対応したAras Flowは、新しいビジュアルコラボレーション機能を組み込んだ形のレビューおよび承認機能といったPLMの機能をモバイル端末からアクセス可能にします。試作品の実験中でも外出先にいても、Aras Flowは、撮影した写真や概要のメモ、記録した動画や音声をディスカッションに加えることができるといったモバイル特有の機能で、製品の問題をより正確に説明することができます。」とAras プレジデントのPeter Schroerは述べています。

・承認指示、電子承認およびタスクのチェックリスト
・3Dモデルや図面その他アイテムのタッチによるビュー
・製品構造のコンテキストへのディスカッションスレッドとコメント付記
・ファイルへのタッチやペンによるマークアップおよびスケッチのレッドライン化
・記録した写真、動画、音声をディスカッションに追加
・手書き認識によりメモをテキストに変更
・変更ステータスや新規コメントをスタート画面のタイルに表示
・変更ワークフローをスタート画面に固定することによるリアルタイムなステータスのアップデート
・サンプルデータを含むデモモードの提供

Aras FlowはWindowsストアより無償で入手可能です。 リンク

Arasについて
Arasはプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウエアプロバイダーで、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業に最適なソリューションを提供しています。ArasのPLMは、高い拡張性と柔軟性を誇るセキュアなプラットフォーム技術を採用しており、いなかる規模の企業様でも全ての優れた機能をご活用頂けます。GE、GETRAG、日立、ホンダ、テキストロン、ゼロックスなど、世界中のビジネス顧客がArasを採用しています。Arasは米国マサチューセッツ州に本社を構えるプライベートカンパニーです。詳細に関してはwww.aras.jp および Twitter @ArasJapan をご覧ください。
ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。