logo

Greenwave SystemsがシンガポールにIoTのR&Dセンターを開設

Greenwave Systems 2015年01月27日 16時39分
From 共同通信PRワイヤー

Greenwave SystemsがシンガポールにIoTのR&Dセンターを開設

AsiaNet 59293 (0115)

【シンガポール2015年1月27日PRN=共同通信IBN】
インターネット・オブ・シングス(IoT)ソフトウエアおよびマネージドサービスで世界をリードするGreenwave Systemsは27日、シンガポールに新しい研究開発センター(Research & Development Centre)を開設し、インターネット・オブ・シングスのイノベーション能力をさらに拡大すると発表した。新しい施設は最先端のIoT技術を世界中のメディア、サービスプロバイダー、保険、ユーティリティー、消費家電のパートナーおよび顧客に提供することを専門とする。現在、Greenwaveは米国、デンマーク、シンガポール、韓国にオフィスを構え、世界で230人余を雇用している。Greenwaveは新たに研究開発センターを開設することによって、シンガポールを拠点とするチームの雇用数を80人から約120人に拡大するつもりである。

シンガポール経済開発庁(Singapore Economic Development Board)のアシスタント・マネジングディレクターであるティエン・クィー氏は「Greenwaveが新しい研究開発センターをシンガポールに開設することを歓迎するとともに、Greenwaveがインターネット・オブ・シングス(IoT)事業を拡大するための舞台にシンガポールを選択したことをうれしく思う。消費者ビジネスをはじめメディアとエネルギー管理におけるデジタル化と機会が拡大しており、われわれはGreenwaveが今後もシンガポールが誇る人材プール、研究機関、さらにアジア市場向けの最先端IoT技術の共同開発への高度な需要を活用していくように希望する」と語った。

インターナショナルデーターコーポレーション(IDC)が行った広範な世界市場調査に基づく最新リポートによると、IoTの世界市場は2013年の1兆3000億ドルから2020年には3兆400億ドルに成長すると予測されている。さらに、政府の委託を受けて、西欧、アジア太平洋地域は、IoT収益および設置基盤からみると2020年には北米を追い抜くことになる。

Greenwave Systemsのマーティン・マニケ創設者兼最高経営責任者(CEO)は「シンガポール経済開発庁がシンガポール経済の成長をけん引するためにIoTとM2Mを大いに期待できる戦略的分野として位置づけたことを称賛する。Greenwaveはシンガポールにすでに進出しており、同国がイノベーションおよび技術に大いに注力することによって素晴らしい人材を引き付け、輝かしいビジネス可能性を生み出していることを体験する機会を目の当たりにしてきた。このことが、当社がシンガポールに研究開発センター開設を決定した重要な理由であり、アジア太平洋だけでなく世界市場に当社のプレゼンスを拡大していくつもりである」と語った。

GreenwaveのAxon(TM)マネージドサービス・プラットフォームは世界的なブランドがデバイスを接続し、顧客向けのネットワークベース・サービスを提供するために使用している技術である。一般的な無線通信プロトコルを幅広くサポートするAxonは広範なデバイス・エコシステム管理とビデオ体験を組み合わせ、強力な全室ホームネットワーク、メディア、コントロール、マネジメント体験を提供する。Axonはマネージド・モジュラー・プラットフォームであり、サービスやアプリケーションを展開・維持でき、高度にターゲットを絞った収益創出のビジネスモデルを開発するために使用できるデバイス駆動のリアルタイムデータを提供する。

最新のInnovation and R&D Centreはシンガポールのサイエンスパーク内に設立される。

▽Greenwave Systemsについて
Greenwave Systemsはインターネット・オブ・シングス(IoT)ソフトウエアおよびサービスの世界的な企業であり、その破壊的なGreenwave360度エンゲージメントモデルおよびスケーラブルなAxon(TM)ソフトウエア・プラットフォーム・ソリューションによって、業界トップのブランドはマネージドサービスを展開し、収益を上げることが可能となる。同社の使命は、IoTの大幅な導入を推進し、大手ブランドがより緊密な顧客関係を育むためにテクノロジーを利用可能にすることである。Greenwaveに関する詳細は、ウェブサイトwww.greenwavesystems.com を参照するか、Twitterの@GreenwaveSysでフォローを。

▽シンガポール経済開発庁(Singapore Economic Development Board)について
シンガポール経済開発庁(EDB)は、シンガポールが世界のビジネスセンターとしての地位を向上させるために戦略を練り、それを実行に移す有力な政府機関である。EDBは、シンガポールの投資家および企業のための価値を創出するソリューションを着想、設計、提供する。その使命は、活気あふれるビジネスと優れた雇用機会を伴う持続可能な経済成長をシンガポールのために生み出すことである。EDBのHome戦略は、未来に向けたシンガポールを構築する道筋を明確に規定している。それは、企業に対するシンガポールのバリューポジションを拡大し、企業収益の拡大を支援するだけでなく、シンガポールでの戦略行動を確立しそれを深めることによって企業のトップライン向上を支援し、アジアおよび世界でビジネス、イノベーション、人材に関する目標を推進する。

EDBに関する詳細はウェブサイトwww.edb.gov.sg を参照。

ソース:Greenwave Systems

▽問い合わせ先
Angela Boey
Email: angela.boey@thewritesource.biz
Tel: +65-9748-5598; or

Allan Teo
Email: allan@greenwavesystems.com
Tel: +65-3157-1707

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。