logo

2014年SUUMO賃貸 駅名検索数・年間ランキング~関東編~

株式会社リクルート住まいカンパニー 2015年01月26日 14時14分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口孝広)は、運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』のデータを集計し「2014年SUUMO賃貸 駅名検索数・年間ランキング~関東編~」の調査結果をまとめましたのでお知らせします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■トップ10はほぼ都内が独占。住みたい街ランキングとは異なる傾向
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1位になった新宿駅は、JR各線をはじめ小田急線、京王線、東京メトロ、都営地下鉄が乗り入れる巨大ターミナル駅。交通の便がいいのはもちろん、駅周辺は飲食や買物をするにも便利な東京屈指の繁華街。ちなみにリクルート住まいカンパニーによる「住みたい街ランキング2014(関東編)」では、新宿駅は総合7位にランクインしていた。
以下2位が渋谷駅、3位が池袋駅と、新宿駅と肩を並べる繁華街を検索した人が多かった。4位の恵比寿駅は前出の住みたい街ランキングでも2位になった人気エリアだ。しかし、この住みたい街ランキングと今回の調査の結果は、あまり一致していないのが興味深い。今回3位の池袋駅は住みたい街ランキングでも3位に入ったが、今回2位の渋谷駅は住みたい街ランキング14位、今回5位の中野駅は住みたい街ランキング12位、今回6位の吉祥寺駅は住みたい街ランキングでは1位だった。
このような違いが表れたのは、純粋に「住みたい」から検索するだけではなく、引越しを検討している地域と東京の有名どころの家賃相場を比較するために検索したり、あるいは都心にはどんな物件があるのかと興味本位から検索したり、といったさまざまなユーザーがいるためかもしれない。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■再開発で注目される目黒、武蔵小杉もランクイン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

7位はJR山手線と東急目黒線、東京メトロ南北線、都営三田線が乗り入れる目黒駅。現在、駅前は大規模な再開発が始まったばかり。約2.3ヘクタールの敷地に、40階・38階建てのツインタワー(1棟は商業施設も含む複合ビル、1棟は住居棟)と27階建てのオフィスビルが建設される予定だ。前出の住みたい街ランキングでは11位だったが、今後いっそう注目度がアップするだろう。
今回唯一、東京以外からトップ10入りしたのは9位の武蔵小杉駅。横須賀線、湘南新宿ラインなどのJR各線と、東急東横線・目黒線が停車する。ここ数年来、再開発が進んでおり、2014年には商業施設の「ららテラス武蔵小杉」と「グランツリー武蔵小杉」が相次いでオープン。駅周辺にはすでに複数のマンションやオフィスビルが完成し、今後も建築が予定されている。


■まとめ

トップ10を振り返ると、山手線・中央線の駅が多数を占め、JR沿線の人気度がうかがえる。またトップ3はいずれも複数路線が利用できるターミナル駅であり、交通の便がいい駅ほど検索されるようだ。ただし今回の調査は「検索した人が多かった駅」であり、その結果は「住みたい街ランキング」とはイコールではないことが判明。「住んでみたい」と「実際に住む」とでは事情も変わるので、今回の結果は利便性を求めている人が多かったということかもしれない。たしかに「ちょっと気になる」程度でも検索するだけなら手間なくでき、エリアごとの物件タイプやおよその家賃相場が簡単に調べられる。気になる駅があれば、気軽に検索を利用してみてはいかがだろう。



<調査概要>
・ランキングはSUUMO賃貸関東PC版(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)に登録されている駅が対象です
・2014年1月1日~12月31日までに対象駅を検索したユーザー数をもとに算出しています



▼2014年SUUMO賃貸 駅名検索数・年間ランキング~関東編~
リンク
▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク
▼リクルート住まいカンパニーについて
リンク


――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。