logo

タイ観光・スポーツ省が第1回グルメ・フェスティバル2015を開催

タイ工業省国立食品研究所 2015年01月23日 12時03分
From 共同通信PRワイヤー

タイ観光・スポーツ省が第1回グルメ・フェスティバル2015を開催

AsiaNet 59270 (0102)

【バンコク(タイ)2015年1月23日インフォクエスト=共同JBN】タイ観光・スポーツ省はタイ工業省国立食品研究所(National Food Institute)、タイ料理長協会との協賛で2015年1月23―25日、大型商業施設サイアム・パラゴンのパラゴン・ホールで、タイ初の世界的なフードイベント「第1回タイ・グルメ・フェスティバル2015」を開催する。世界中の料理長やミシュラン星付きシェフがタイの食材を使って料理を作る催し物で、タイの「料理の鉄人」(Iron Chef Thailand(TM))と有名ホテルの挑戦者シェフの一騎打ち、人気フードフェア、文化教養の旅と世界クラスの料理の味わいを組み合わせたグルメ旅行キャンペーンが繰り広げられる。

コップカーン・ワッタナワランクーン観光・スポーツ相は「ディスカバー・タイの年である2015年を祝うイベントの1つが、第1回タイ・グルメ・フェスティバル2015である。国内外の旅行者の琴線に触れてきたタイのユニークな食文化に光を当てるのが目的だ」と表明した。

観光・スポーツ省のスワット・シッティロー事務次官の説明によると、第1回タイ・グルメ・フェスティバル2015は今年のにぎやかなツーリズム・フード・イベントとして(1)タイ内外の旅行者へのタイ料理の紹介(2)タイ旅行のユニークさと奥深さの発見(3)タイの食文化の独自性の確立(4)ツーリズムと食のサービスを国際基準へ引き上げること―を目指すという。

観光・スポーツ省観光局のアンパル・ケソンスワン局長は、タイでは初めての大型フードイベントについて、世界中のミシュラン星付きシェフをタイに招き、一般の人や旅行者が味わえる「タイ料理とタイ米」を中心に、タイの食材を使って料理を作ってもらうと述べた。

タイ工業省国立食品研究所のペッチ・チンブット所長は「第1回タイ・グルメ・フェスティバル2015は、国立食品研究所がタイ内外のシェフや有名レストラン、ホテルにタイの食材を使ってもらい、タイ料理の独自性をキャンペーンする大型イベントだ。タイ料理のイメージを世界標準の品質と味わいまで引き上げ、タイの食材や製品、サービスの価値を高める興味深い紹介を展開するよい機会である」と語った。

詳しい情報は以下まで:
Thapanee Chantakad Tel.+686 334 1894
Patteera Srisakvichai Tel.+686 310 9859
Irin Rerksasarn Tel.+681 808 7551

ソース:The National Food Institute

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事