logo

Black Hat Asia 2015のコンテンツを発表

UBM Tech 2015年01月21日 10時40分
From 共同通信PRワイヤー

Black Hat Asia 2015のコンテンツを発表

AsiaNet 59226 (0085)

【サンフランシスコ2015年1月21日PRN=共同通信JBN】
*議題はモバイルデバイス、自動車、主要ブラウザー、国際決済システムに影響を及ぼすことが明らかになった脆弱性について
*2015年3月24-27日シンガポールで開催されるBlack Hatの権威ある情報セキュリティー・ブリーフィングに米東部標準時(EST)1月23日中に登録し、200ドル節約しよう

世界をリードする情報セキュリティー・イベントのグループであるBlack Hatは21日、Black Hat Asia 2015向けに厳選したコンテンツの人気ラインアップを発表した。Black Hatは世界で最も優秀な情報セキュリティー専門家と研究者とともにシンガポールに戻り、講演者が主要ブラウザー、自動車、国際決済システム、人気のあるモバイルデバイスなどをはじめあらゆるものに影響を及ぼす脆弱性を公表する。Black Hat Asiaは3月24日から27日までシンガポールのマリーナベイ・サンズで開催される。詳細および1月23日までの早期登録価格の特典を生かすにはウェブサイトリンク を参照。

Logo - リンク

Black Hat Asia 2015のハイライトの一部は以下の通り。
*人気の車両モデルに不正侵入するCANardと呼ばれるツールをリリースする。CANardを使えば、攻撃者は自動車業界で使用されている主要なネットワークであるコントローラー・エアリア・ネットワーク(CAN)を利用できるようになる。
*5つの主要ブラウザーの弱点を公開する。例えば、攻撃者は最も人気がある地理的位置特定ツールの漏洩チャンネルによって、ユーザーの居場所に加え、秘密情報も漏洩する弱点を見つけることができる。
*国際決済システムの脆弱性を公開する。昨年最大の漏洩を起こしたポイント・オブ・セール(POS)マルウエアの分析やEMVコンタクトレスおよびモバイルバンキング決済モデルに潜む危険な弱点を特定する。

プログラムの全体スケジュールおよびプレゼンテーションの要約すべてに目を通すにはウェブサイトリンク を参照。

▽Black Hatトレーニング
世界クラスのブリーフィングは、業界で最も有名なインストラクターが指導する高度に集中的で深い技術的専門性がある2日間のトレーニング・コースの後に行われる。個別の技術を深堀するコースは最新の侵入テスト、モバイルアプリへの侵入、人気のウェブアプリケーションのハッキング、インテリジェンス分析のためのリバースエンジニアリングの徹底研究など幅広い話題をカバーする。このコースの料金および登録に関する詳細はウェブサイトリンク で、それぞれのトレーニングのページを参照。

▽Black Hat Asiaのスポンサー
Black Hat Asia 2015のスポンサーには、Diamond Sponsorのシスコ、Platinum SponsorのQualys、Gold SponsorsのCheckmarx、Rapid7、Tripwireが含まれる。スポンサーになるための詳細、参加企業の全リストはウェブサイトリンク を参照。

詳細および1月23日に終了する早期登録特典料金についてはウェブサイトblackhat.com/asia-15/ を参照。

▽今後のBlack Hatイベントと日程
*Black Hat Asia 2015 3月24-27日、シンガポールのマリーナベイ・サンズ
*Black Hat Mobile Security Summit 6月16-18日、ロンドンのエクセル展覧会センター
*Black Hat USA 2015 8月1-6日、ネバダ州ラスベガスのマンダレイベイ
*Black Hat Europe 2015 11月10-13日、アムステルダムのAmsterdam RAI

▽Black Hatとの接触先
Twitter: リンク - ハッシュタグ#BlackHat
Facebook: リンク
LinkedIn Group: リンク
Flickr: リンク

▽Black Hatについて
17年以上前からBlack Hatは参加者に情報セキュリティー研究、開発、トレンドに関する最新情報を提供してきた。際立ったグローバルなイベントとトレーニングはセキュリティーコミュニティーの必要に応じて後押しされ、業界における良心の結集を目指している。Black Hatはすべてのキャリアレベルのプロフェッショナルを刺激し、公共部門と民間部門の学者、世界レベルの研究者、リーダーの成長とコラボレーションを促す。Black Hatのブリーフィングとトレーニングは毎年米国、欧州、アジアで開催され、UBM Techがプロデュースしている。詳細はウェブサイトリンク を参照。

▽UBM Techについて
UBM Techは世界規模のメディア企業で、世界のテクノロジーコミュニティーをライブイベント、オンラインプロパティー、カスタムサービスを通じて結集する。UBM Techのコミュニティーに焦点を合わせたアプローチは、ユーザーとクライアントに専門的に実行される研究、教育、トレーニング、コミュニティー支援、ユーザーの制作によるコンテンツおよびピア・ツー・ピアのエンゲージメント機会を提供し、セキュリティー、エンタープライスIT・コミュニケーション、ネットワーク・インフラストラクチャーとアプリケーション、ゲームとアプリ開発者コミュニティーにサービスしている。UBM Techのブランドには、Black Hat、DesignCon、Enterprise Connect、Game Developers Conference(GDC)、HDI、InformationWeek、Interopが含まれる。UBM TechはUBM(UBM.L)の事業部門の1つである。UBMはメディアと情報サービスの世界的プロバイダーで、株式時価総額は25億ドルを超える。詳細はウェブサイトリンク を参照。

ソース:UBM Tech

▽問い合わせ先
Meredith Corley
Black Hat Public Relations
Meredith.Corley@ubm.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事