logo

室内の「究極のデッドスペース」が猫の遊び場に!省スペースな吊り下げ式キャットツリー発売。

ビーズ株式会社 2015年01月30日 17時49分
From 共同通信PRワイヤー

2015/01/20

ビーズ株式会社

室内の「究極のデッドスペース」が猫の遊び場に!
省スペースな吊り下げ式キャットツリー発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、人間とペットの暮らしをより近くするペットインテリア用品ブランド「UNIHABITAT(ユニハビタット)」より、吊り下げ式のキャットツリー「ハンギングキャットツリー UCT-14-BK / UCT-14-IV」を発売し、室内の省スペース化とペットの運動不足解消の両方に貢献します。

 日本の、特に都市部の狭小な住宅事情により、「大きなキャットツリーを置けない」「一人暮らしだから猫のためのスペースを十分に確保できない」「猫のための遊び場を置いたら自分のためのスペースが無くなった」という飼い主は少なくありません。 UNIHABITATでは、そのような事情を鑑み、わずかなスペースでペットを遊ばせる「ペットとオーナーの共生」をテーマに製品づくりを行っています。

 今回発売する「ハンギングキャットツリー」の最大の特徴は、究極のデッドスペースともいえる「扉の影」に、付属のコの字フックを使用し置かずに吊り下げられる点です。 幅57センチメートル、奥行き31センチメートルとコンパクトなため、扉の開閉に支障なく猫の遊び場・隠れ家を創出できます。
 一方、6段で高さ155センチメートルと高さを確保しているため、十分な上下運動が可能。 交互にファブリックとメッシュがあることで、飼い主は簡単に猫がどこにいるか見つけられ、猫は隠れた気になれるため、双方にとって安心できるデザインとなっています。 室内飼い猫の運動不足解消にも貢献し、高いところ、暗くて狭いところを好む猫の本能をも満たす製品に仕上がりました。
 本製品には壁への取り付け用のアンカーも付属しているため、扉の影だけでなく様々な場所でも使用可能です。 使わない時にはコンパクトにたたんで専用バッグへ収納できるため、保管に場所を取りません。 手洗い可能でいつでも清潔に保つことができます。

【商品名】ハンギングキャットツリー UCT-14-BK / UCT-14-IV
【カラー】BK:ブラック×オレンジ、IV:アイボリー×オレンジ
【材質】カバー・マット:ポリエステル100%
    フレーム・ハンギングパーツ部:金属(スチール)
【重量】3.4kg
【展開時サイズ】W500×D310×H1550mm
【収納サイズ】W530×H330×D110mm
【希望小売価格】20,000円+税
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。