logo

UL がウエアラブル製品に包括的コンプライアンス・サービス提供と発表

UL 2015年01月19日 16時59分
From 共同通信PRワイヤー

UL がウエアラブル製品に包括的コンプライアンス・サービス提供と発表

AsiaNet 59162 (0055)

【フリーモント(米カリフォルニア州)2015年1月19日PRN=共同通信JBN】100年以上にわたり製品安全試験と認証の世界的リーダーであるUL Consumer Technology (UL)は14日、ウエアラブル製品に対し、製品検証、アドバイザリー、試験、リスク低減、相互接続性、世界各国の認証取得などを網羅した包括的サービスを開始すると発表した。このサービスを通じULは、製造者が市場への投入期間を短縮し、消費者により安全で信頼性の高いウエアラブル製品を供給することを支援する。

先週開催されたCES(家電見本市)では、大企業、小規模新興企業にかかわらず、多くの革新的なウエアラブル機器が発表され注目を集めた。ウエアラブル製品の市場規模が2018年までに1000億米ドル(注)市場になると予測される中、製造者にとってウエアラブル製品に使用する部品や素材に強制的に適用される評価/試験内容を理解することは不可欠である。市場で広く受け入れられるためには、規制のコンプライアンス問題に加えて、製品の性能と信頼性が期待通りであることが必須となる。ウエアラブル製品は長時間皮膚に直接接触し、個人情報の送受信に無線技術が使用されているため、ユーザーの安全確保が最優先事項である。最も大切なことは、試験をすることによって、炎症や人体に危害を及ぼす可能性のある無線信号への曝露から人々を守ることができるということである。適切な試験を受けていないと、製品のリコールや返品、評判の低下という事態に陥りかねない。詳細はwww.ul.com/wearables を参照。

ULのバイスプレジデントでありコンシューマーテクノロジー部門のジェネラルマネージャーであるスティーブン・カークは、「ULは、あらゆるウエアラブル製品を網羅した広範、かつ、明確で堅固なウエアラブル製品サービスを提供することで、ウエアラブル技術産業をリードする。そして、製品を効率的に市場に投入できるよう手助けし、製品開発者と製造者に大きなメリットを提供する」と語った。

彼はまた、ULのユニークで豊富なサービス・ポートフォリオによって、ウエアラブル業界における規制問題の解決、シームレスに連動する高品質なウエアラブル製品を求める消費者を満足させる基準と相互接続性試験の開発作業も手助けできると述べている。

(注) "Wearable Technology: 2014," Generator Research Limited, 29 January 2014. Web. 15 November 2014. リンク

▽ULについて
ULは、認証、試験、検査、アドバイザリー/トレーニング・サービスの提供によって、120年間にわたり、発展を遂げてきた世界的な第三者安全科学機関である。人々に安全な生活/職場環境をもたらすというミッションの下、1万人を超えるプロフェッショナル・スタッフを擁するULは、調査/規格開発活動を通じて、安全において進化し続けるニーズの継続的促進と対応に取り組んでいる。そして、製造企業をはじめとする各種企業、貿易団体、国際的規制機関のパートナーとして、複雑さを増すグローバル・サプライチェーンに対するソリューションを提供している。詳細はウェブサイト(UL.com)を参照。

ソース:UL

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。