logo

Empire State Realty Trustが第21回バレンタインデー・ウエディングイベントを発表

Empire State Realty Trust, Inc. 2015年01月16日 17時35分
From 共同通信PRワイヤー

Empire State Realty Trustが第21回バレンタインデー・ウエディングイベントを発表

AsiaNet 59211 (0081)

【ニューヨーク2015年1月16日PRN=共同通信JBN】
*エンパイアステートビルは、世界で最もロマンチックなビルの展望台での結婚式の誓いの中で「はい(I do)」と言うチャンスを100組の公募カップルに提供する

Empire State Realty Trust, Inc.(NYSE: ESRT)は16日、毎年恒例となっているエンパイアステートビル(ESB)の第21回バレンタインデー・ウエディングイベント(21st Annual Valentine's Day Weddings Event)を発表、グローバルなランドマークである同ビルは世界的に有名な86階の展望台で夢の結婚式を挙げることができる100組のカップルを公募している。毎年開催される同ビルのコンテストに代わって初めて新形式が採用され、ニューヨーク州で有効な結婚許可証を持つカップルは先着順で一生に一度のチャンスをつかみ取ることができる。

ESBの世界的に有名な展望台は1931年に開所して以来、スクリーン上で展開された数多くのロマンスの舞台となっており、結婚するカップルにとっては絶好の場所である。今年はESBのバレンタインデー・ウエディングイベントの21年目を記念し、カップルはアイコニックなビルでこの日だけ結婚できる。

ESBはまたカリブ海の国アルバと提携し、5組のラッキーなカップルに美しいホワイトサンドビーチの「One Happy Island」アルバへのハネムーンを提供する。無作為に選ばれたカップルは、成人専用Brickell Bay Beach Club & Spa Boutique Hotelでの5泊6日のロマンチックな滞在を贈られる。もちろん航空料金も含まれる。

エンパイアステートビル展望台のディレクターを務めるジャン-イブ・ガジ氏は「エンパイアステートビルの第21回バレンタインデー・ウエディングイベントはわれわれにとって史上最大のものになる。今回初めて、これまでよりも多くの人々にチャンスを与える。参加者はビルの展望台で行われる長く記憶にとどまる結婚式を経験できる。展望台は今年最もロマンチックな日に息をのむような360度の眺望を提供する」と語った。

婚約したカップル、今年のバレンタインデーにこのアイコニックなビルで誓いを新たにしたいカップルは16日から、ウェブサイトwww.empirestatebuilding.com/valentines-day-weddings-2015 で登録することを求められる。最初のカップル100組は展望台にエスコートされ、そこでプライベートなセレモニーに参列する。最初のセレモニーは午前8時に始まり、ガジ氏が執り行う。

セレモニーの後、カップルは展望台でパノラマ全景を楽しみ写真撮影ができるほか、アルバ観光局からギフトバッグとESBの最新レストランSTATE Grill and Barへの招待状を受け取り、無料のシャンペンとスイーツを楽しむことができる。

カップルは18歳以上で、結婚するためにニューヨーク州の有効な結婚許可証を持っていなければならない。カップルは再宣誓のためのニューヨーク州の有効な結婚許可証を提出すれば、再宣誓式が執り行われる。

完全な詳細についてはウェブサイトwww.empirestatebuilding.com を参照。アルバ観光局およびSTATE Grill & Barに関する詳細はwww.aruba.com 、www.stategrillny.com を参照。

▽エンパイアステートビル(Empire State Building)について
マンハッタン中心街にそびえ立つ高さ1454フィート(地面からアンテナまで)のエンパイアステートビルはEmpire State Realty Trust, Inc.が所有しており「世界で最も有名なオフィスビル」である。エネルギー効率、インフラ、公共領域、アメニティーへの新たな投資によって、エンパイアステートビルは世界のさまざまな業界分野から一級のテナントを引き寄せている。この摩天楼の確固たる放送技術はニューヨーク・メトロポリタン市場の主要なテレビ局、FMラジオ局をサポートしている。エンパイアステートビルは米国建築家協会が行った調査で米国の好ましいビルに選ばれ、エンパイアステートビル展望台は地域でナンバーワンの観光地として世界で最も愛されるアトラクションの1つである。エンパイアステートビルについての詳しい情報は以下を参照。
www.empirestatebuilding.com
www.facebook.com/empirestatebuilding
@EmpireStateBldg(リンク
www.instagram.com/empirestatebldg
www.youtube.com/esbnyc
www.pinterest.com/empirestatebldg

▽Empire State Realty Trustについて
有力な不動産投資トラスト(REIT)のEmpire State Realty Trust, Inc.(NYSE: ESRT)は世界で最も有名なオフィスビルであるエンパイアステートビルを含め、マンハッタンと大ニューヨーク・メトロポリタン地域のオフィス、小口資産を所有、経営、運用、買収、再配置している。ニューヨーク州ニューヨーク市に本社を置く同社のオフィス、リテールポートフォリオは2014年9月30日時点で賃貸用面積が1000万平方フィートに上り、このうち930万平方フィートは14のオフィス資産(マンハッタンに9、コネティカット州フェアフィールド郡に3、ニューヨーク州ウエストチェスター郡に2)で、約73万1000平方フィートがリテールポートフォリオである。また同社はコネティカット州スタンフォードにトランスポーテーションセンターを所有している。

▽アルバ(Aruba)について
「One Happy Island」と呼ばれるアルバは、カリブ海で最もリピーターが多い国であり、対比するものが併存する島である。島では、澄み切った青緑の海水が北部海岸の砂漠のような地形にぶつかり、やすらぎとくつろぎが荒々しく厳しいアドベンチャーと共存し、オランダの雰囲気と米国の気さくさとが融合し、多様な歴史と輝かしい未来とが併存している。島はハリケーンベルトのはずれにあるカリブ海南部に位置し、マイアミからはほんの2時間半のフライト、ニューヨーク市からは4時間のフライトの距離で、貿易風が年中吹き、平均気温27.8度を誇る。アルバはビーチ愛好家、アドレナリン中毒者、リラックス探求者をはじめ誰にでもパラダイスでのひとときを提供する。それは、息をのむような美しさのビーチ、25以上の理想的な海上レストランで活況を呈するグルメシーン、世界的に有名なフェスティバル・イベント、エキサイティングな陸上・水上でのアクティビティー、アートギャラリー・美術館、豪華スパ、チャンピオンシップゴルフ、高級ショッピングに加え、徒歩かオフロード車だけで訪問可能な静寂に満ちたNatural Pool(Conchi)でのリラックスなど特別な体験である。オールインクルーシブのオプション、あるいは魅力あるイーグルビーチのブティック、パームビーチの高層ブランドリゾート、オラニエスタッドのコスモポリタンなシティーホテルでも、対比するものが併存する島は初訪問者や常連客にとって最適なゲートウェーを提供する。詳細はウェブサイトwww.aruba.com を参照。またfacebook.com/arubafans 、Twitterの@arubaでフォローを。

▽報道関係問い合わせ先
Matthew Frappier, Edelman
+1 (212) 277-3786
Matthew.Frappier@Edelman.com

ソース:Empire State Realty Trust, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事