logo

GRANDITが「GRANDIT スマートデバイスソリューション」の販売を開始

GRANDIT株式会社 2015年01月14日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年1月14日

GRANDIT株式会社

GRANDIT株式会社がタブレット端末を企業で安全に活用する製品、サービス
「GRANDIT スマートデバイスソリューション」の販売を開始

 GRANDIT株式会社(本社 東京都渋谷区 代表取締役社長 山口 俊昌)は1月14日、アルテリア・ネットワークス株式会社(本社 東京都港区 代表取締役 有田 大助)、NECネクサソリューションズ株式会社(東京都港区 代表取締役 執行役員社長 鈴木 良隆)、株式会社ジェーエムエーシステムズ(東京都港区 代表取締役社長 丸尾 健司)、と共同で「Windows 8.1」タブレット端末を企業で安全に活用するために必要な製品、サービスをオールインワンで提供する「GRANDIT スマートデバイスソリューション」の販売を開始します。
 「GRANDIT スマートデバイスソリューション」は、Windows 8.1 Proタブレット端末注1とモバイルデバイス管理(MDM)サービス「VECTANT セキュアデバイスマネージメント(以下:VECTANT SDM)」、株式会社NTTドコモのXi網を利用し、モバイル環境から企業専用のインターネットを介さない閉域接続が可能な「VECTANT セキュアモバイルアクセス LTE(D)」をセットにしたもの。企業のタブレット導入時に必要不可欠な資産管理から、セキュリティ対策として欠かせない暗号化のほか、Windows 8タブレット特有のリスク対策までをサービス型でご利用頂くことで初期投資を抑え、企業のタブレット導入をサポートします。
 本サービスを利用することにより、GRANDITを社内のデスクトップ環境と全く同じ様に使用できます。例えば、商談中にスマートデバイスから現在の在庫状況や納期の確認をした上で受注入力をする事が可能となり、「いつでも」「どこでも」「安全に」基幹システムを利用できます。GRANDITおよびGRANDITコンソーシアムは他社に先駆けて、本ソリューションにより、基幹システムにとどまらない社内システム全般のモバイル活用を推進してまいります。

「GRANDIT スマートデバイスソリューション」に含まれる製品、サービスは以下の4つです。

1.Windows 8.1 Proタブレット端末
 ご利用シーンに合わせて活用できる 2 in 1デバイス 注1。社内では PC スタイルで、外出先ではタブレットスタイルといった、業務スタイルに合わせた利用が可能。現在お使いの社内ネットワークやプリンターなどの周辺機器をそのまま活用、一人で何台ものデバイスを使い分けるといった無駄を省きながら最新デバイスへの移行を無理なく進めることが出来ます。
2.モバイルデバイス管理(MDM)
 端末上の不正なアプリ利用の制限、ログインパスワードの失敗による端末のシャットダウン、管理者の遠隔からの指示によるリモートロックや端末内のデータ消去、Wi-Fiスポットへのアクセス制御など社内での利用と同様に、社外でも安全な業務利用をサポートします。
3.閉域接続対応のセキュアモバイルアクセス
 Windows 8.1 Proタブレットから、企業専用のインターネットを介さない閉域接続で、社内へ簡単にリモートアクセスすることができます。インターネットからのアタックを受けないのでセキュリティ性が向上、企業専用のネットワークであるため安定した通信品質確保できます。企業利用向けに利用状況に合わせた料金プランをご用意しています。
4.スマートデバイス導入コンサルティングサービス、アプリケーション開発
 各種業界・業務におけるシステム開発・コンサルティングのノウハウを持つGRANDITパートナー企業が、スマートフォン/タブレット端末(以下スマートデバイス)を企業で導入する際のセキュリティや運用管理方法における様々な課題解決をご支援。また、基幹システムや業務システムとスマートデバイスとを連携したシステム構築を実現します。

 詳細内容につきましては、公式サイトの以下ページをご参照下さい。
 リンク


                                   以上

■完全Web-ERP「GRANDIT」について
「GRANDIT」は、コンソーシアム方式により業界を代表するSI企業のノウハウを集大成したWeb-ERPで、経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費の計10モジュールにより構成されています。BI(ビジネスインテリジェンス)注2、EC、ワークフロー等を標準搭載し、多言語、多通貨、マルチカンパニー機能などにより、海外拠点での利用も容易となり、海外グループ拠点を含めた情報のリアルタイム連携を実現することで、企業のグループ展開を支援します。

■GRANDITコンソーシアムについて
GRANDITコンソーシアムは、顧客視点に立ち、日本企業に最も適し、最新技術基盤を採用したERPパッケージソフトを開発するために2003年10月に設立されました。製品完成後も製品とサービスの絶え間ない成長をめざし、定期的な活動を続けております。
プライムパートナー注3は、インフォコム、AJS、NECネクサソリューションズ、NTTコムウェア、オージス総研、システムインテグレータ、双日システムズ、DACS、東洋紡システムクリエート、日鉄日立システムエンジニアリング、パナソニック インフォメーションシステムズ、ベニックソリューション、ミロク情報サービス(以上50音順)の13社で構成され、ビジネスパートナー注4を加えて56社(2014年12月現在)となっております。
プライムパートナー一覧:リンク
ビジネスパートナー一覧:リンク

■注釈について
注1 「HP ElitePad 1000 G2」をご提供予定。尚、対応デバイスは順次拡大する予定
注2 BI(ビーアイ) Business Intelligence(ビジネスインテリジェンス)の略
企業の蓄積されたデータを活用し、経営に寄与する意思決定の支援を行う、データの収集・分類・分析・
アクセス方法などを提供するソフトウェアのこと。
注3 プライムパートナー
GRANDITコンソーシアムメンバー企業。
注4 ビジネスパートナー
コンソーシアムメンバーと協力して「GRANDIT」の販売とインテグレーションを担当するパートナーのこと。

■GRANDIT株式会社について
GRANDIT株式会社は、GRANDITコンソーシアムの運営を行い、コンソーシアム各社に蓄積されたノウハウやお客様の声を「GRANDIT」の製品開発に反映しています。また、「GRANDIT」のパッケージ著作権、パッケージ産業財産権を持ち、プロダクト維持管理、保守及び導入支援を行っております。
<会社概要>
・商号 GRANDIT株式会社
・住所 東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル
・代表者 山口 俊昌(やまぐち・としあき)
・URL リンク

【本件に関する関係各位からのお問い合わせ先】
GRANDIT株式会社 社長室
TEL: 03-6866-3910 FAX: 03-6866-3920
E-mail:grandit@grandit.jp
リンク

■NECネクサソリューションズ株式会社
NECネクサソリューションズ株式会社は、GRANDITコンソーシアムのプライムパートナーとして「GRANDIT」の販売とインテグレーションを行うと共にGRANDITの運用を支えるネットワーク基盤「Clovernet for GRANDIT」を提供するパートナー企業。企業のタブレット導入時に必要不可欠なWindows 8.1 Proタブレット端末、モバイルデバイス管理(MDM)サービス、閉域接続が可能なモバイルアクセス 回線をワンストップでご提供いたします。
<会社概要>
・商号 NECネクサソリューションズ株式会社
・住所 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル
・代表者 鈴木 良隆(すずき・よしたか)
・URL リンク

■アルテリア・ネットワークス株式会社
アルテリア・ネットワークス株式会社は、2014年2月にUCOMと丸紅アクセスソリューションズが合併し、新たに発足した認定電気通信事業者(旧第一種電気通信事業者免許)。丸紅アクセスソリューションズの基幹中継回線網とUCOMのアクセスラインという独自の光ファイバーネットワークを構築し、高いコストパフォーマンスを実現したサービスの開発・提案を積極的に行っております。
<会社概要>
・商号 アルテリア・ネットワークス株式会社
・住所 東京都港区芝浦 4-2-8 住友不動産三田ツインビル東館
・代表者 有田 大助(ありた・だいすけ)
・URL リンク

■株式会社ジェーエムエーシステムズ
株式会社ジェーエムエーシステムズは、日本能率協会グループのシステムインテグレーター。GRANDITをはじめとした各種プロダクトの販売導入、スマートデバイス導入・開発サービスなど、企業の情報システムの構築・運用をトータルでサポートしています。
<会社概要>
・商号 株式会社ジェーエムエーシステムズ
・住所 東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー18F
・代表者 丸尾 健司(まるお・たけし)
・URL リンク

※GRANDITは、GRANDIT株式会社の登録商標です。
※その他、記載している会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。