logo

別撮り撮影が人気上昇中!45.7%のカップルが実施し、ここ7年で最高に「色打ち掛け」での撮影が6割以上

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2015年01月14日 13時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 冨塚 優)が企画運営する結婚情報誌『ゼクシィ』では、新婚カップルの結婚スタイルについて詳細に把握するために、毎年「結婚トレンド調査」を実施しています。
1994年に首都圏で開始した調査は、年々調査地域を拡大し、現在では北海道、青森・秋田・岩手、宮城・山形、福島、茨城・栃木・群馬、首都圏、新潟、長野・山梨、富山・石川・福井、静岡、東海、関西、岡山・広島・山口・鳥取・島根、徳島・香川・愛媛・高知、九州の15地域による全国規模の調査を実施しています。

ここに、調査結果の要旨をご報告いたします。

▼『別撮り撮影が人気上昇中』はこちら
リンク

▼『結婚トレンド調査2014』はこちら
リンク


▼その他の『ブライダル総研 Research News』はこちら
リンク


―――――――――――――――――――――――――――――
◆45.7%が別撮りスタジオまたはロケーション撮影を実施。年々増加傾向に
―――――――――――――――――――――――――――――
結婚式の記念撮影は幸せな時間を記録するために欠かせないもの。
実際に94.2%のカップルが当日のスナップ撮影を実施しており、結婚式の定番といえます。
さらに近年、当日の写真に加え、結婚式当日とは別に、「別撮り撮影」の人気が高まってきていることが分かりました。

『結婚トレンド調査2014』にて、2013年4月~2014年3月の間に結婚をした首都圏のカップルに、「別撮りのスタジオ・ロケーション撮影」の実施実態について調査しました。


【別撮りのスタジオまたは、ロケーション撮影の実施状況(全体/単一回答)】

「実施した」:45.7%

(08年 25.7% / 09年 31.9% / 10年 33.4% / 11年 37.7% / 12年 43.7% / 13年 43.4% / 14年 45.7%)

「別撮りのスタジオ・ロケーション撮影を実施した」カップルは、08年は25.7%でしたが、14年は45.7%と、ここ7年で20.0ポイント増加し、最も高くなっています。

―――――――――――――――――――――――――――――
◆別撮り撮影では「和装」が人気
―――――――――――――――――――――――――――――
ではなぜ、「別撮り」の人気が高まっているのでしょうか。「別撮り」実施者に対し、実施理由を調査しました。

【別撮りのスタジオまたはロケーション撮影をした理由 上位3項目(実施者/複数回答)】
1位:当日と違う衣裳が着られる       62.5%(08年 37.4%:25.1ポイント増加)
2位:和装で撮りたかった          56.5%(08年 45.9%:10.6ポイント増加)
3位:当日ウェルカムボードとして使うため  36.4%(11年 29.8%:6.6ポイント増加)

【別撮りのスタジオ撮影時の新婦の衣裳 上位3項目(実施者/複数回答)】
1位:色打ち掛け       61.3%
2位:白無垢         46.1%
3位:ウエディングドレス   27.2%

【別撮りのロケーション撮影時の新婦の衣裳 上位3項目(実施者/複数回答)】
1位:色打ち掛け       61.1%
2位:白無垢         37.4%
3位:ウエディングドレス   36.3%

別撮り撮影実施理由は、「当日と違う衣裳が着られる」が62.5%で最も高く、憧れの衣裳をもう1つ着られることが魅力のようです。
また、実施理由は「和装で撮りたかった」が56.5%と続いて高く、別撮りのスタジオ撮影、ロケーション撮影での衣裳をみると、それぞれ「色打ち掛け」が6割を超えていることから、特に「和装」での別撮り撮影の人気が高いことがみてとれます。

洋装、和装両方の晴れ姿を残したいという、花嫁の気持ちの表れかもしれません。


▼『別撮り撮影が人気上昇中』はこちら
リンク

▼『結婚トレンド調査2014』はこちら
リンク


▼その他の『ブライダル総研 Research News』はこちら
リンク


――――――――――――――――――――
◆『リクルート ブライダル総研』とは
――――――――――――――――――――
『リクルート ブライダル総研』は、結婚情報誌「ゼクシィ」を企画運営する株式会社リクルートマーケティングパートナーズにおける調査・研究組織です。
結婚や結婚式に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展に貢献することを目的として活動しています。
出版・印刷物等へデータを転載する際には、“リクルート ブライダル総研調べ”と明記いただけますようお願い申し上げます。


▼『リクルート ブライダル総研』について
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本リリースに関するお問い合わせ】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事