logo

天草空港開港&天草エアライン就航15周年記念~毎便1名様に「天空まぐろ」が当たる!~

熊本県 2015年01月14日 12時38分
From 共同通信PRワイヤー

平成27年1月14日

熊本県

天草空港開港&天草エアライン就航15周年記念
毎便1名様に「天空まぐろ」が当たる!冬季キャンペーン
~2月1日(日)から3月23日(月)~

 天草空港利用促進協議会(会長:天草市長 中村五木)と天草エアライン(株)では、平成27年3月23日(月)に、天草空港の開港と天草エアラインの就航15周年目を迎ます。
 それを記念して、就航15周年を迎える50日前の2月1日(日)から、福岡空港発の天草空港行きの天草エアラインにご搭乗の方を対象に、毎便1名様に「天空まぐろ300g(およそ5千円分)」が当たる冬季キャンペーンを実施いたします。

「天空まぐろ」が当たる!冬季キャンペーン
◆期 間:平成27年2月1日(日)~平成27年3月23日(月)搭乗分
◆対象者:福岡空港発の天草空港行きの天草エアラインにご搭乗の方
※福岡空港発→天草空港行き
AMX102便 福岡発 9:00 → 9:35 天草着
AMX106便 福岡発 16:35 → 17:10 天草着
AMX108便 福岡発 19:00 → 19:35 天草着

◆賞 品:天空まぐろ(300g)
※当選者へ(株)ブリミーから後日直送されます。


【天草空港利用促進協議会】
天草島内外において天草空港に係る航空機利用を促進し、もって天草地域の振興に寄与することを目的に平成11年5月1日に設立(会長・事務局:天草市)。
※平成26年12月末現在の会員数32

【天草エアライン】
平成12年3月23日より天草空港を拠点に福岡空港、熊本空港、熊本空港から大阪伊丹空港へ、39人乗りのプロペラ飛行機(ボンバルディア:DHC8―103型)1機で運航している。2013年4月に搭乗者100万人を達成。

【天空まぐろ】
近畿大学が32年の歳月をかけ確立した人工ふ化の技術と、地元天草の株式会社ブリミーの確かな養殖技術によって育てられた完全養殖クロマグロ。天然クロマグロには一切影響を及ぼさない、地球環境にやさしい持続可能な食材。

【天草の空サポータークラブ】
天草空港と天草エアラインへの愛着を高め、利用促進を図ることを目的に平成26年3月23日(日)に設置。会員特典として、会員カードやオリジナルグッズ、会員限定ツアー、メールマガジンの配信などを提供。
※平成26年12月末現在の会員数およそ1600人

◆問い合わせ先
天草空港利用促進協議会事務局(天草市地域振興部地域政策課)
担当:山並、藤本
連絡先:0969-23-1111(内線1377)




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事