logo

「健康と医学の<なるほど!>ミュージアム」開催(1月23日~25日、イオンモール名古屋茶屋 イオンホール)

わかろう医学 つくろう!健康プロジェクト実行委員会 2015年01月13日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年1月13日

わかろう医学 つくろう!健康プロジェクト実行委員会

「健康と医学の<なるほど!>ミュージアム」開催
【会期】1月23日(金)・24日(土)・25日(日)
【会場】イオンホール(名古屋市港区・イオンモール名古屋茶屋)

 わかろう医学 つくろう!健康プロジェクト実行委員会(東京都港区)は、「健康と医学の<なるほど!>ミュージアム」を本年1月23日(金)から25日(日)までの3日間、イオンホール(名古屋市港区・イオンモール2F)で開催します。
これは、「健康と医学の博物館(東京大学医学部)」で展示された医療・医学情報を、お子様から大人まで楽しくわかりやすく再構成し、全国6か所で巡回展示する企画で、昨年10月の宮崎市を皮切りに、これまで、さいたま市、富山市で開催し、今回が4か所目となります。

■健康と医学の博物館(東京大学医学部)
東京大学医学部・医学部附属病院の創立150周年記念事業として2011年1月に東京大学構内に開館した「健康と医学の博物館」は、開館以来、数多くの方々に来館いただきました。東京大学医学部と附属病院の歩んできた150年間の歴史は、日本の近代医学の発展の歴史そのものといえ、そこから培われた現在の最先端医療と医学を支える知識を、より多くの方々に正確に丁寧にそして楽しくお伝えしようというのが、この「健康と医学の博物館(東京大学医学部)」が目指している活動です。

■健康と医学の<なるほど!>ミュージアム
この巡回展は「健康と医学の博物館」で展示されたコンテンツを、健康と医学の博物館(東京大学医学部)支援委員会に監修・協力いただき、プロジェクト実行委員会がよりわかりやすく再構成したものです。より多くの方々が、この巡回展に触れて体感することで、健康と医学の知識を得るばかりでなく、自らの健康づくりに活用される機会となり、より良い健康社会の創造の一助となることを願って開催するものです。

■展示テーマ
(1)生活習慣病「糖尿病」
(2)血管の病気「動脈硬化」
(3)身体機能の低下「ロコモティブシンドローム」

■開催概要
名称:健康と医学の<なるほど!>ミュージアム
開催期間:2015年1月23日(金)・24日(土)・25日(日)
開催会場:イオンモール名古屋茶屋2F「イオンホール」
(愛知県名古屋市港区西茶屋2丁目11)
入場:一般公開/入場無料
主催:わかろう医学 つくろう!健康プロジェクト実行委員会
監修・協力:健康と医学の博物館(東京大学医学部)支援委員会
展示協力:健康と医学の博物館(東京大学医学部)
後援:厚生労働省・愛知県・愛知県教育委員会・愛知県医師会・中日新聞社・CBCラジオ
特別協賛:EH株式会社
企画制作:株式会社乃村工藝社 特別プロジェクト

■委員会メンバー                                                 わかろう医学つくろう!健康プロジェクト実行委員会
代表委員 久住和茂(株)乃村工藝社
健康と医学の博物館(東京大学医学部)支援委員会
委員長 永井良三 自治医科大学

■特別協賛
EH株式会社は創業から今日まで「いいもの真っすぐ」をテーマに、「製造小売業」(SPA)としてより良い商品のみを取り揃え、消費者の皆様に直接販売しております。おかげさまで、今年(2014年5月)創業50周年を迎え、この大きな節目を機に、社会貢献活動の一つとして、社会に開かれた医学・医療の展開をテーマとする「健康と医学の博物館(東京大学医学部)」への賛助をさせていただくとともに、「健康と医学の<なるほど!>ミュージアム」の趣旨に賛同し、特別協賛という形で50年後の健やかな社会作りのお手伝いをさせていただきたいと願っております。
・本社:大阪府堺市北向陽町2丁目1番
・設立:1964年5月
・資本金:1億円(グループ合計:51億円)
・主な事業内容:製造小売業(SPA)
・URL:リンク

■その他
健康と医学の<なるほど!>ミュージアム リンク
健康と医学の博物館(東京大学医学部) リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事