logo

Webサービスに対する本音集約ツール「ONI Tsukkomi(鬼ツッコミ)」提供開始

株式会社リンクライブ 2015年01月13日 10時00分
From PR TIMES

既存の分析ツールでは分からない、数値の裏側にあるユーザーの本音を直感的に把握可能



 株式会社リンクライブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:澤村大輔 以下、リンクライブ)は、ユーザーのwebサービスに対するリアルな本音を集約・分析するツール、「ONI Tsukkomi(鬼ツッコミ)」(リンク)の提供を開始したことを、発表いたします。


 ONI Tsukkomiは、ECサイト・情報サイト・リスティングページ等、あらゆる種類のWebページに対応しています。「ツッコミ」の集め方には下記2パターンあり、目的に応じて自由にご利用頂けます。

1. Web事業者様が自分で「ツッコミ」を集めるパターン(基本的な利用方法)
Web事業者様が、「ツッコミ用URL」をボタン一つで発行し、意見をもらいたい方々にメールなどで「ツッコミ用URL」を送付する利用方法です。自社の社内メンバーに送れば、社内の意見集約を飛躍的に簡素化できますし、メルマガ等を通じて自社の既存ユーザーに送れば、自社のWebサービスに対するユーザーの本音を、負荷をかけず簡単に回収することなどが可能です。

2. 100万人のONI Tsukkomiユーザーから自由に「ツッコミ」を回収するパターン(オプション)
ONI Tsukkomiでは、既に全国に100万人規模のモニターを抱えており、これらのモニターから全自動で「ツッコミ」を吸い上げることが可能です。性年代や居住地域はもちろん、あらゆる条件を自由に指定することで、Web事業者様に一切の負荷なく、必要な量のツッコミを必要な数だけ集めることが可能となっています。

 集まったツッコミは実際の画面で確認することができ、どこの何が良かったのか悪かったのかを直感的に把握することができます。

 また、収集した「ツッコミ」を直感的にグルーピングして課題化することや、タスク管理ツール(現在はBacklogに対応)にエクスポートすることが可能です。更に、集まった「ツッコミ」や分析した結果は、全てボタン一つ押すだけでパワーポイント形式の出力をすることが可能で、資料作成に費やしていた業務負荷を削減することができます(自動出力されるパワーポイントは、一線級のコンサルタントが作成するクオリティで出力されます)。

 以上のように、ONI Tsukkomiを利用することで、「Webサービスに対する意見集約→ツッコミ分類→対応・非対応の判断→タスクとして担当者に振り分け」という流れ全体を自動化することができます。

 これらの機能はJavascriptタグを1行追加するだけで利用でき、追加開発などの手間は一切不要です。(なお、Javascriptタグの貼り付け不要でご利用頂けるオプションプランもご用意しています)


 リンクライブでは今後も全てのweb事業者にとってユーザー目線のサービスを作りやすい環境を提供し、ユーザーの利便性が向上するwebサービスが増えていくようなサービスを展開して参ります。


【会社概要】
企業名   株式会社リンクライブ
代表者   澤村 大輔
所在地   東京都千代田区九段北1-12-11 九段スカイビルディング 5F
電話番号  050-5862-2935
設立    2014年4月1日
事業内容  Web事業者向けプラットフォーム提供事業 / 事業戦略コンサルティング事業
URL    リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社リンクライブ 事業推進部 渡辺
東京都千代田区九段北1-12-11 九段スカイビルディング 5F
info@linklive.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事