logo

地球の資源を守りながら、自分の財布も厚くなる!日本初の銀カップ専門買取の窓口を開設

有限会社トロフィー佐藤 2015年01月13日 09時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年1月13日

有限会社トロフィー佐藤

地球の資源を守りながら、自分の財布も厚くできる!日本初の銀カップ専門買取の窓口ができました!
銀の価格が高い今が、大掃除で見つけた銀製品を売るチャンスです。

有限会社トロフィー佐藤(本社:東京都墨田区、代表取締役:佐藤健志)は、1月21日より日本初の銀製カップ買取を専門に行う「銀カップ買取センター リンク」のウェブサイトをオープンいたします。オープンから1ヶ月間は通常買取価格にプラス5円/gのオープンキャンペーンを行います。
 
 カップ業界に携わるプロ集団が今までにない銀製カップの高価買取と、貴重な金属資源である銀のリサイクルによる社会貢献を両立させます。
 通常は理解するのに難しいウェブでの買取依頼の方法について、ホームページに漫画を使い、申し込みから入金までの流れをとても分かり易くしました。
 また、銀カップの発送についても、発送キットを先にお届けすることで、梱包を楽にし、お客様の発送費用の負担を無くしました。銀の価格が高い今が、大掃除で見つけた銀製品を売るチャンスです。

【店舗情報】
銀カップ買取センター
リンク

【3つのメリット】 
銀カップ買取センターを開設するにあたり、私たちは3つのメリットをお客様にご提供いたします。
1、カップ・トロフィー業界に携わる当社ならではの高価買取
2、リサイクルによる地球資源保護という社会貢献
3、競技史をひとつにする「集約メダル」の製作

【1、高価買取】
銀製カップは、解体などに手間がかかるため、通常の買取業者には敬遠されがちですが、カップ業界のプロが買い取ることで高価買取と社会貢献を両立させることを可能にしました。銀の価格が高騰している今がチャンスとなります。

【2、社会貢献】
銀は大変貴重な金属資源です。銀製品をリサイクルして活用することは、資源保護、地球環境保護の視点から大きな社会貢献に繋がります。私たちはカップの材料として銀を大量に扱います。銀カップをリサイクルして再度銀製品の材料として用いることで、資源保護、社会貢献を果たしたいと考えています。

【3、集約メダル】
 記念品を扱うプロとして、私たちが新たに提案させていただくのが「集約メダル」です。カップに刻まれた大切な競技史を、美しいひとつのメダルにまとめることで場所をとらず、飾り易くします。

【新規オープン記念キャンペーン概要】
内容:通常買取価格に+5円/gで買取
(例:1月8日の価格は通常28円/gのところ、33円/gにて買取ります)
期日:2015年2月20日受付分まで

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
有限会社トロフィー佐藤
銀カップ買取係り TEL:03-3626-8241
Email:trophy-sato@grand-prix.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事