logo

HyperX、高パフォーマンスPCIe SSDを発表

Marvellコントローラーを採用
標準AHCIドライバーによるブートが可能
最大1400MB/sの読み取り、1000MB/sの書き込み速度
M.2フォーム・ファクターでPCIe第2世代x4インターフェイスを提供
(オプションでHHHLアダプターを使用可能)

メモリ製品で世界をリードするメモリメーカーのKingston Technologyの事業部門であるHyperX®は本日、HyperX Predator PCIe SSDを発表しました。2月に出荷されるHyperX Predator PCIe SSDは、HyperXのラインナップで最高の速度を提供する最もハイエンドなSSDとなります。

HyperX Predator PCIe SSDは、大容量(240GB、480GB)と驚くべきスピードの実現によりシステムを限界へと導きます。960GBバージョンは、第1四半期の後半または第2四半期に出荷の予定です。SATAベースのSSDより高速な第2.0世代x4インターフェイスは、最大読み取り速度1400MB/s、最大書き込み速度1000MB/sを提供し、応答性に極めて優れたマルチタスキングと全体的に高速なシステムを実現します。コントローラーにはMarvell 88SS9293を採用しています。M.2フォーム・ファクターにより、M.2 PCIeスロット搭載の次世代プラットフォームに確実に対応します。M.2ソケットを持たない既存の多くのマザーボード向けには、オプションとしてHHHL(Half-Height、Half-Length)アダプターも用意されています。HHHLアダプターには標準と低プロファイルの両方のブラケットが付属しており、薄型プロファイルのデスクトップ・ビルドにも適合します。

MarvellのストレージBU製品マーケティング担当ディレクターであるマイク・チェン氏は、次のように述べています。「熱心なデスクトップ・ユーザーとデータセンターのお客様がSATAの限界である6Gb/sを超えるパフォーマンスを求める中で、MarvellのX4レーンPCIe SSDコントローラー88SS9293は極めて高速な次世代のSSDパフォーマンスを実現します。HyperXのチームと連携して、最高のストレージ パフォーマンスを求めるクライアント・システムとデータセンターのお客様に最高の帯域幅とスループットを提供できることを誇りに思います」

KingstonのAPAC地域フラッシュ・メモリ・セールス・ディレクターであるナザン・スーは、次のように述べています。「HyperXが過去最高速のHyperX SSDを間もなくお届けできることを嬉しく思います。PCIeフォーム・ファクターによる極限のスピードと圧縮・未圧縮の両方のデータ処理をお見せします。より高いパフォーマンスを目指すために、このHyperX Predator PCIe SSDの開発ではMarvellと緊密に連携しました。応答性に極めて優れたマルチタスキングと高速なシステム・パフォーマンス以上のものを提供してくれるはずです」

HyperXは、高速DDR3メモリ、SSD、USBフラッシュ・ドライブ、ヘッドセットなどを扱うKingston Technologyのハイパフォーマンス製品部門です。ゲーマー、オーバークロッキング愛好家、熱心なファンを対象とするHyperXは、品質、パフォーマンス、イノベーションで世界的に知られています。HyperXはeSportsに尽力しており、世界の20チームのスポンサーとIntel Extreme Mastersのメイン・スポンサーを務めています。HyperXの名前は、Brasil Game Show、China Joy、DreamHack、gamescom、PAXをはじめとする数多くのショーで目にすることができます。

詳しくは、HyperXのホームページをご覧ください。


HyperX Predator SSDの機能とメリット:
・高速:PCIe接続によりSATAベースのSSDを上回る高速性を実現し、究極のコンピューティング・エクスペリエンスを提供します。
・高性能:応答性に極めて優れたマルチタスキングと全体的に高速なシステムを実現します。
・信頼性:頑丈で耐久性に優れており、システムを限界へと導きます。
・フォーム・ファクター: M.2とオプションのHHHL(Half-Height、Half-Length)アダプターにより、新旧両方のマザーボードに適合します。
• 保証: 3年間の保証と無償のテクニカル・サポート付きです。

HyperXについて
HyperX®は、メモリ製品で世界をリードするメモリメーカーのKingston Technologyの事業部門です。2002年に設立されたHyperXの本社は、米国カリフォルニア州ファウンテンバレーにあります。詳しくは、リンクをご覧ください。

Kingston の関連情報:
Facebook: リンク
YouTube: リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事