logo

DW PartnersがBrevan Howardからヘッジファンドの管理権取得

DW Partners, LP 2015年01月06日 12時20分
From 共同通信PRワイヤー

DW PartnersがBrevan Howardからヘッジファンドの管理権取得

AsiaNet 59096(0025)

【ニューヨーク2015年1月6日PRN=共同通信JBN】
*DW Investment Management LPからDW Partnersに社名変更

DW Partners, LP(DW)は6日、総資産50億ドル以上のヘッジファンド2件の管理権を2015年1月1日付で取得したと発表した。これらのファンドはこれまで、Brevan Howard Capital Managementが管理、DW(旧DW Investment Management LP)がファンド開設からすべての投資判断に責任を持つ媒体として、投資マネジャーを務めていた。

金融を柱とするマルチストラテジー資産管理企業であるDWは、60億ドルを超えるヘッジファンド資産を管理、主に企業・ストラクチャード・資産担保投資に集中している。同社は50人の投資・経営専門家チームを抱え、ニューヨーク市に本社を置いている。

ファンド投資家はDWによる管理権取得を圧倒的に承認した。この取引は長年の好業績、投資家とのパートナーシップを反映、2009年初めのDW創設にさかのぼり、確実な譲渡成功に向けて準備を重ねた数カ月の頂点を意味している。

デービッド・ワレン創設者兼最高投資責任者(CIO)は「DW Partnersにとって素晴らしい日だ。これまで支援してくれた投資家全員に感謝したい。われわれのBrevan Howardとの関係は投資家にとって極めて有益であり、アラン・ハワード氏と彼のチームの支援を多としたい。資産管理企業の次の発展段階に進むにあたり、Brevan Howardとの緊密な関係継続を期待している」と語った。

また「われわれはこの取引で投資家と一層強力で同調した関係を構築し、彼らの増大する複雑なニーズに応えられるようになると確信している。われわれは投資家がファンドに期待する大きなリスク調整後利益を生み出そうとしているからだ。重大な点は、金融市場が発展し続ける中、この取引によってDWが変化する環境により機敏に対応できるようになることである。われわれは効率よく金融市場に資金供給するために、新たな機会にアクセスし、見識ある顧客と協力できるようになる」と付け加えた。

DWは今回の取引の一環として、Brevan Howardをロンドン株式市場に上場しているDW Catalyst Fund Limited(LSE: DWCG, DWCU、旧Brevan Howard Credit Catalysts)のマネジャーに据えた。

▽DW Partners, LPについて
DW Partners, LPはデービッド・ワレン氏が2009年に創設したグローバルなマルチストラテジー金融企業である。DWは現在、50人の投資・経営専門家を擁し、約60億ドルの資産を管理している。DWは両ファンドが2009年と2012年にそれぞれ立ち上げられて以来、投資マネジャーを務めてきた。

ソース:DW Partners, LP

▽問い合わせ先
Scott Tagliarino or Taylor Ingraham
ASC Advisors LLC
+1 (203) 992-1230

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。