logo

ウルシステムズ、T-MEDIAの「T-SITE」統合プロジェクトを支援

~CCCグループの統合認証基盤およびビッグデータ解析基盤を構築~

ウルシステムズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:漆原 茂、以下 ウルシステムズ)は、株式会社T-MEDIAホールディングス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長兼CEO:櫻井 徹 以下、T-MEDIA) の運営するエンタメ&ライフスタイル総合情報サイト「T-SITE」(URL:リンク)において、統合認証基盤およびビッグデータ解析基盤を構築したことを発表します。
T-MEDIAはTポイントが貯まるショッピングモール「T-MALL」やネット宅配サービス、「TSUTAYA DISCAS」など複数のネットサービスを運営しており、国内最大級の会員数を誇ります。今回オープンした「T-SITE」は、『あなたの「好き」が集まる、みつかる』をコンセプトに、各ネットサービスのユーザーIDを統合し、好みに合わせたおすすめの「記事」や「商品」を紹介する新しいネットサービスになります。ウルシステムズは、T-SITEの開発・構築を全面主導したT-MEDIAの子会社である株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長兼CEO:櫻井 徹)を支援し、「T-SITE」の統合認証基盤およびビッグデータ解析基盤を構築しました。
今回の統合認証基盤は、数千万ユーザー規模に対応できるスケーラブルなシングルサインオン(SSO)機能を提供しています。これを用いることでユーザーは、各ネットサービス間を相互にストレスなく行き来できるようになりました。また、ビッグデータ解析基盤にはHadoopを採用し大量データを高速処理できるようにしています。これを利用し、閲覧した記事内容や約5000万人の会員データベースから興味や関心の傾向を分析し、おすすめの「記事」、「商品」及び「各種ランキング」などを嗜好に応じて提供できます。「T-SITE」オープン後はユニークユーザー数やページ閲覧数が150%~200%向上するなどの効果も出ており、売上増が期待されています。
株式会社T-MEDIAホールディングス 代表取締役社長兼CEO櫻井徹様は、以下のように述べています。
「個々のユーザーの嗜好に合ったライフスタイルを提案するという「T-SITE」の目的達成のためには、最適化された統合認証基盤とビッグデータ解析基盤の構築が不可欠でした。ウルシステムズさんは、大規模基幹業務システムのコンサルティングで培った高い技術力で基盤構築を成功させたほか、複数のベンダーや部門をまたいでプロジェクトを強力に推進してくれました。今後も、ウルシステムズの技術力とコンサルティング力に期待しています。」

ウルシステムズは今後も、お客様側を支援する戦略的ITコンサルティングでお客様の事業に貢献してまいります。

このプレスリリースの付帯情報

T-MEDIAのネットサービスを統合した「T-SITE」画面イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※各社の会社名、製品名およびサービス名等は、それぞれ各社の商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事